学生生活・進路 学園祭

2016年度学園祭 『hello world』

イメージ

学生たちの輝きが、
熱気とともに弾ける一大イベント!

毎年約2万人が訪れ、キャンパスの至るところでさまざまな芸術表現が繰り広げられる大阪芸大の学園祭。2016年は「hello world」をテーマに、まさに原石とも言える学生たちが、さまざまな場所で才能をぶつけ合い、自分自身の新たな可能性を切り拓きました。

模擬店がお祭り気分を盛り上げる一方、兄弟が旅を通して成長する物語を描いたダンスパフォーマンス公演「a world of hopes」や、安土桃山時代の商店をイメージして商品の製作から店舗装飾まで学生が手がけた「てづくり横町’16丁目〜楽市楽座〜」など、大阪芸大ならではと言えるイベントも。またメインステージでは、ゲストのプロミュージシャンに負けじと学生たちが熱狂的な演奏で観客を盛り上げました。
普段は広く感じるメインストリートもこの2日間ばかりは圧迫感を感じるほど。多くの人が大阪芸大のお祭りを存分に楽しんでいました。

ページトップ