建築学科卒業制作審査会

4年間の学びの結晶を第一線で活躍するプロが審査

建築学科の学生たちが4年間学んできた努力の集大成、卒業制作作品。本学科では、それらの作品を、第一線で活躍する現役の建築家や建築評論家といった学外の識者を多数招いて審査会形式で発表しています。

  • 今年度は、2度にわたる予備審査を通過した9作品がエントリー。作品はどれも総合芸術大学に属する建築学科らしい独創性と芸術的アイデアにあふれ、審査員たちからも高く評価されていました。識者に対してプレゼンテーションする、プロの建築家さながらの体験を行うことになるこの審査会。本学科では、建築業界へ羽ばたく登竜門として位置づけられています。
ページトップ