初等芸術教育学科 トピックス

‐東日本大震災被災者支援活動‐ "こころと身体にやすらぎを!"をテーマに

夏休み平成23年8月22日から24日の3日間、福島県いわき市の清風幼稚園園児と家族、教職員の合計37名を本学塚本学院菅平高原研修センターにお招きした。
本学からは初等芸術教育学科等の学生ボランティア、教員に加えて芸術療法専門家など総勢55名が参加した。
第1日目夕方福島と大阪からバスが到着、各部屋で落ち着いた後、プレイルームで音楽やダンスによる歓迎会を開き、夕食後は花火大会で盛り上がる。
第2日目は雨、室内で段ボール太鼓演奏、ペットボトルボーリング、風船バレーボール、輪投げで遊ぶ。保護者の方々にはヨガ教室と教育相談の時間を設定した。雨が止んだのを見てさわやかな空気を吸ってみんなで高原を散歩した。午後は屋外で砂遊び、サッカー、テニス等のスポーツ、鬼ごっこ、昆虫採集や室内での段ボール怪獣製作、ダンス、昔話など。その後、段ボール太鼓伴奏で怪獣退治物語を上演する。夕食後、キャンプファイアーは雨の為中止、そのかわり大広間でママさんビーチバレーボール大会を行う。
第3日目は朝食後、地図や暗号解読して宝探しをした。
3日間、子供達を中心に様々なイベントを実施、家族も参加し、充実した林間学校を過ごしていただけたと思う。研修センターでのおいしい食事や楽しい遊びで過ごした高原での経験は恐らく子供達の記憶に強く残り、今後の生活に希望と勇気を与える機会になったと思う。

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • 芸術療法コース
ページトップ