Interview play
アメリカのロックバンド「OK Go」の『I Won't Let You Down』のMV。
アメリカのロックバンド「OK Go」の『I Won't Let You Down』のMV。

最先端の表現をリードする
クリエイターとともに学び生み出す

世界の広告表現の「今」を知るクリエイティブディレクター
原野 守弘 教授

インプットの質と量が鍵。
世界のクリエイティブを意識する

僕の授業では、アイデアのつくり方、プレゼンテーションの方法、ものづくりの過程など、実践的な内容が中心になるでしょう。僕がクリエイティブディレクターとして実際に進めている企画に参加してもらうことで「リアルな経験知」を積み重ねてもらいたいと思います。力試しのために国内外の広告賞に挑戦することもあるでしょう。
最近は広告の現場でも、最先端のテクノロジーを利用した「次世代型のアイデア」が求められることが増えてきました。とはいえ、広告は芸術と異なり、商業的な目的を持った表現です。斬新さや奇抜さのみを追求するのではなく、より多くの人に「共感」してもらうことが重要。大きな共感を生むための表現原理とは何か。それを追求していく姿勢こそが大切です。
また、すぐれた表現作品を生み出すために重要なのは「インプットの質と量」を高めていくことです。多くの学生が、アウトプットの技術を磨くことや、制作の場数を踏むことにとらわれがちですが、若いころに本当に大事なのは、自分がつくっているものを冷静に評価できる「審美眼」を鍛えることです。残念ながら、日本のアートやデザインシーンは、非常に「ガラパゴス」的です。日本では有名でも、世界ではまったく評価されていないものがほとんど。ぜひ世界に目を向けて、国際的に通用する「審美眼」を鍛える意志を持ってください。僕のプロジェクトでは、そのために必要なことを学ぶことができるはずです。

  • 間伐材でつくられた「NTTドコモ」の携帯電話「TOUCH WOOD SH-08C」のTVC「森の木琴」。

    間伐材でつくられた「NTTドコモ」の携帯電話「TOUCH WOOD SH-08C」のTVC「森の木琴」。

  • NTTドコモ」の動画配信サービス「dビデオ」の使い方を解説した『MANUAL』という映像。

    「NTTドコモ」の動画配信サービス「dビデオ」の使い方を解説した『MANUAL』という映像。

  • 企業理念、行動規範、マニフェストの策定から、ブランディングビデオ、VIシステム『Pola Dots』の制作まで手がけた、化粧品メーカー「POLA」のリブランディング。

    企業理念、行動規範、マニフェストの策定から、ブランディングビデオ、VIシステム『Pola Dots』の制作まで手がけた、化粧品メーカー「POLA」のリブランディング。