『Levitrope』
『Levitrope』

理系・文系・芸術系のすべてに
精通している人材が求められる

著書『魔法の世紀』で世に降臨 “現代の魔法使い”が大阪芸大へ

落合 陽一 客員教授

これからは、理系、文系、芸術系など細分化された環境で育った人ではなく、これらすべてに精通した人材が求められます。たとえば私の研究では、アート、サイエンス、エンジニアリング、デザインを同時に行います。物質性と実質性の間における新たな文化的価値を創成し、産業・学問・芸術に至る問題解決に挑みましょう。