キャラクター造形学科 トピックス

「美の冒険者たち」展inJR大阪三越伊勢丹

平成24年8月8日(水)~14日(火)まで、第2回目となる「美の冒険者たち」がJR大阪三越伊勢丹6階の美術画廊とアート解放区で開催されました。昨年から始まったこの催しはJR大阪三越伊勢丹と本学の共催で、教員と卒業生を含む学生の作品を展示販売するもので、学生の展示には恩師であり作家としての大先輩にあたる教員を乗り越えていけるよう、「出藍の誉れ」と副題が付いています。
 今年の出品学科は、美術、工芸、写真の3学科にデザイン、キャラクター造形の2学科が加わり、美術画廊に教員作品37点、アート解放区に学生作品60点を展示しました。展示作品には作者の制作意図が添えられていて、「作品に込められた作者の思いがよく分かる」と大変好評でした。また、出品学生のポートフォリオにも関心が寄せられ、多くの方が熱心に見ておられました。  出品学生からは、自身の作品に関心を寄せられたことで作家として作品制作を続ける意欲が膨らんだ、初めて作品が売れてとても嬉しかったといった感想も聞かれ、今後の作家活動に期待を持てたようです。
 1週間の短い期間ではありましたが、訪れた方々には本学の幅広い分野の一端を感じてもらえたことでしょう。そして、これから世に出て行こうとする学生たちの活き活きとした作品の数々を楽しんでいただけたことと思っています。

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • 漫画コース
  • アニメーションコース
  • ゲームコース
  • フィギュアアーツコース
ページトップ