デザイン学科 グラフィックデザインコース

2015年度のコースはこちら

多様なデザイン技法を学び、時代が求めるデザイン力を養う。

広告ポスター、商品パッケージ、雑誌など、印刷物を中心とした様々な表現手法を身に付けるとともに、企業のコミュニケーション活動(コーポレートアイデンティティ、ビジュアルアイデンティティ等)、マーケティング活動(ブランドアイデンティティ、販売促進等)に対する理解を深め、プロのグラフィックデザイナー、アートディレクターとしての力を養います。現代社会の多様なコミュニケーションメディアについて学びながら、レイアウトの基本からタイポグラフィやピクトグラム、プリンティング、デジタル表現などのデザイン手法を修得。クライアントとの意思の疎通を図るコミュニケーション能力、企画の実現を目指すプレゼンテーション能力の育成にも力を入れています。また、外部から講師を招いたデザインセミナーや展覧会、講演会を学内で開催し、グラフィックデザインの最前線に触れる機会を数多く設けています。

コース写真

授業風景

  • グラフィックデザインⅠ
    グラフィックデザインⅠ
  • グラフィックデザインⅡ・Ⅲ
    グラフィックデザインⅡ・Ⅲ
  • デザイン領域と技法
    デザイン領域と技法

学生作品

  • 作品1
    拡大表示
  • 作品2
    拡大表示
  • 作品3
    拡大表示

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
必須科目 講義 デザイン史 
デザイン学概論
マーケティング論
伝達文化論 
ビジュアルデザイン論
コミュニケーションデザイン論Ⅰ
コミュニケーションデザイン論Ⅱ
デザインマネジメント
演習 製図 
写真 
版画
グラフィックデザイン演習Ⅰ
グラフィックデザイン演習Ⅱ 
外書講読
実習 基礎実習Ⅰ
基礎実習Ⅱ
イラストレーション基礎
グラフィックデザイン基礎
マテリアル表現技法Ⅰ
グラフィックデザインⅠ
デザイン計画と表現
マーケティングコミュニケーション
グラフィックデザインⅡ
グラフィックデザインⅢ
デザイン領域と技法 
グラフィックデザインⅣ
卒業制作 卒業制作・論文
選択
必須科目
講義 情報技術論 
デジタルメディア論
イラストレーション論 アドバタイジング論
選択科目 講義 日本美術史 工芸史
実習 産官学プロジェクト
※このカリキュラムは2013年度入学者用履修案内をもとに作成しています。実際の入学時には変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • グラフィックデザインコース
  • ビジュアルアーツコース
  • 情報デザインコース
  • スペースデザインコース
  • プロダクトデザインコース
ページトップ