大阪・光の饗宴 2015

御堂筋イルミネーションで
デザイン学科がモニュメントを制作

幻想的なイルミネーションに多くの人が魅了される冬の風物詩「大阪・光の饗宴」。これまで参加していた「OSAKA 光のルネサンス」に加え、2015年からは「もっとも多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として世界記録にも認定されている「御堂筋イルミネーション」にも参加することになりました。

大阪芸大デザイン学科では、このイベントのために光のモニュメントプロジェクトチームを結成。水都・大阪をイメージさせる橋をモチーフにした5つのモニュメントを制作し、御堂筋の各所に配置しました。
このモニュメントは、見るだけでなく探す楽しみもあり、これまでの御堂筋イルミネーションに新たな魅力を加えるものとなりました。

ページトップ