デザイン学科 トピックス

デザイン学科プロジェクトのコミュニケーションデザイン

本学デザイン学科では様々なプロジェクトが行われており、中でも最大のイベントである「OSAKA DESIGN FORUM」では、配布されるパンフレットやポスターなどの広報物をコミュニケーションデザインコースの学生達が中心となって制作しています。
広報物が出来上がるまでの過程を体験し、その経験の中で制作におけるポイントや今後の課題を見出します。作品展示の際に必要となる印刷物を制作するときは、立体系コースの学生達とも意見を交換し、作品と空間を壊さないデザインを考えていくのです。
また、「GOOD DESIGN EXPO」「LIVING & DESIGN」で行われるプレゼンテーションに使用するデータ制作やリーフレットのデザインも学生が行っています。
色や形だけでなく、動きと音がプラスされることにより表現の幅が広がる反面、イメージが纏まりにくいという場面も多々ありました。
しかし、会議を重ねることで答えが明確になっていくのを感じ、プロジェクトに合ったデザインを導き出すのに必要なのは、確かな情報とイメージの共有であるということに気付きました。
プロジェクトを進めていくと様々な発見があります。その発見に今後の活動に大きく影響し表現の助けになると思っています。

(プロジェクトのコミュニケーションデザインリーダー 更谷紀子)

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ