デザイン学科 トピックス

産官学連携プロジェクト
「大阪芸術大学インテリア雑貨デザイン研究会」と「愛知県瀬戸市」によるアロマランプが商品化

今回のプロジェクトはデザイン学科を中心に活動しているインテリア雑貨デザイン研修会が、「瀬戸焼きをもっと活性化させよう」をテーマに愛知県瀬戸市と瀬戸市内にある4社との共同で、新しい商品をデザインし、ディスカッションを重ねました。
 そしてこの度、4社のうちの1社である株式会社ファーゼンより依頼され商品化されたのが、このプラスチック製アロマランプのグラフィックです。
 香りで癒されるだけでなく、視覚的にも癒されてほしいと考え、テーマを「夕焼け」にしました。夕焼けは昔から、懐かしみや切なさを感じる情景として考えられており、リラックス効果もあります。ランプの暖かい光を夕日に見立て、グラフィックを少し現実的にすることで、夕焼けの景色を印象的に表現しました。アロマランプがもたらす「癒しのひととき」をお届けします。
 現在アロマランプは、東急ハンズやヴィレッジヴァンガードなどで販売しています。是非、お手に取ってみてください。なお、このプロジェクトは、現在も進行中で新商品が続々発売される予定です。

 

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ