デザイン学科 トピックス

NANIWAZAワークショップが今回も実施されます。

NANIWAZAとは、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部が産経新聞と共同で行っている、中小企業を応援する「がんばれ!!ものづくり日本」キャンペーンの一環として、大阪の中小企業の技術力をアピールする新商品の開発を目的とするプロジェクトです。

前回は3Dパイプカット技術を利用した「パズルチューブ」という商品を、デザイン学科2回生(当時)の北田圭祐さんが提案し商品化され、今年のオープンキャンパスで配布される予定です。

今回は株式会社第一精工舎の協力のもと、いかなる素材も粉砕し樹脂を加え成型することによって、素材の質感を生かした新たなモノが出来上がるという技術を活用し、色々アイデアを募っていきます。 そして、6/9(日)のオープンキャンパスにシンポジウムを開催し、アイデア発表をします。

中小企業にとって普段は請負の仕事が多く、前回のワークショップでは学生の多面的なアイデアに感嘆しておられました。
今回も学生ならではの斬新なアイデアを期待しています!

大阪芸術大学ブログはこちら

写真

(PDF 229KB)

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ