デザイン学科 トピックス

TOKYO DESIGNERS WEEK 2014

 東京デザイナーズウィーク2014が、10月25日(土)から11月3日(月・祝)まで明治神宮外苑で開催されました(総来場者数、約11万5千人)。プロのデザイナーによる作品展に加え、日本だけでなく世界のデザイン教育機関51校(計12カ国)が学生作品を展示するアジア最大クラスの「ASIA AWARDS学校作品展」が行われました。その名の通り、学校間および学生間でデザインを通して格闘する場でもあります。
 今年度のデザインテーマは「MY AVANT-GARDE」。この難解なテーマにデザイン学科33名の学生たちた。グループ間での意見の対立、軌道修正の連続と迷走、学生たちはグループワーク特有の課題に直面し悩み苦しんでいました。しかしギリギリまで考え抜き学生自ら決めたデザインを、何とか期日に間に合わせ出展できました。

 ASIA AWARDS 賞の審査結果は、次のとおりです。
◎学校賞(総合賞)入賞・・・コミュニケーションデザインチーム「JAPANESE CUISINE〝日本食〟」、学校賞にノミネートされた大学は3分間英語でのプレゼンテーションを行いました。
◎作品賞入選・・・作品名シュレッダー「塵も積もれば山となる」、会場の落葉を来場者がこのシュレッダーにかけることで肥料として再利用できる参加型企画のデザイン提案です。
◎全校プレゼンテーション部門2位入賞・・・プロダクトデザインチーム、51校による全校プレゼン力強い語りとシンプルなグラフィックで高評価を得ました。受賞時の学生たちによる歓喜と号泣の様子から、全員が真剣に取組んでいたことが伺われました。

 このように学生たちが難しい課題にグループで挑戦し、結果の良否に関わらず成長するプロジェクトは他になく今後も継続していきたいと思います。また国内外の学生たちとの交流も社会の動向を知る上で重要な要素であり、多くの刺激を学生たちは受けているようです。

(デザイン学科教授 中川志信)

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ