デザイン学科 トピックス

デザインフォーラム2015開催

今年度で9回目となる本学主催デザインフォーラムを5月17日(日)に大阪市中央公会堂で開催いたしました。これはデザイン学科の学生主体で企画運営するプロジェクトです。
今回のデザインフォーラムは、出演するゲストそれぞれのデザインの良さを伝えたいという想いを込めた「LINK つながるデザイン」というコンセプトを学生たちが打ち立てました。
メインゲストには「ユニセフ祈りのツリープロジェクト」「東北復興支援プロジェクト やさしいハンカチ展」などソーシャルデザインを手がけているグラフィックデザイナー福島治さんと、世界で最も表彰された本田技研工業(株)インターナビ「Soundof Honda /Ayrton Senna 1989」など国内外の広告、デザイン、アートの領域で活躍されているクリエーティブ・ディレクター/ クリエーティブ・テクノロジスト菅野薫さんをお迎えしました。
昨年同様「600秒プレゼンテーション」企画も継続し、本学デザイン学科卒業生で企業の最前線で活躍している阪田まゆ子(㈱丹青社)、西本尚央(㈱タカラトミー)、松下伸彦( 日産自動車㈱)にプレゼンテーションをしていただきました。以上5名からの最新のデザイン紹介に来場者は感銘を受けていました。
またオープニングパフォーマンスでは、国内外で活躍する乙女文楽 桐竹繭紗也様による一人遣い人形芝居、トークセッションでは清水柾行デザイン学科客員教授の進行のもと、藝術研究所所長の喜多俊之デザイン学科教授とゲストがトークを繰り広げ、皆様に刺激を与えるフォーラムとなりました。
さらに今年度もデザイン学科の作品展示を、5月9日(土)から20日(水)まで大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)にて藝術研究所主催のアート&デザイン展と同時開催しました。卒業制作の優秀作品から産官学連携デザイン実習で製品化された学生作品まで魅力あふれる作品群の展示デザインを学生たちが行いました。
これら全ての準備から本番までやりきった学生たちは、リーダー南谷亜美を中心に全員がたくましく成長し、充実した達成感を享受していました。
(デザイン学科教授 中川志信)



写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ