デザイン学科 トピックス

JAGDA「第18回 亀倉雄策賞」に本学デザイン学科の三木健教授が受賞しました。

JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の年鑑『Graphic Design in Japan 2016』の掲載作品の中から最も優れた作者・作品に授与される亀倉雄策賞に、本学デザイン学科の三木健教授が選出されました。
選ばれたポスター「APPLE+」は、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催された企画展の告知ポスター。 この企画展は、「りんご」という世界中で誰もが知る果物を通して、デザインの楽しさや奥深さに気づくという、三木教授の教育メソッドを紹介する展覧会でした。 選考会において、ポスターそのものの堂々たるデザインと共に、その背景にある三木教授のデザイン教育に対するユニークなアプローチが評価されました。

受賞作品
個展の告知ポスター「APPLE+」(DNP文化振興財団)

JAGDA「第18回 亀倉雄策賞」
                 Illusion supervised by Akiyoshi Kitaoka

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ