デザイン学科 トピックス

学生がデザイン! 河南町「カナちゃん」ナンバープレート交付

平成28年4月11日(月)から、大阪府河南町で、町のPRキャラクター「カナちゃん」をあしらった新しいご当地ナンバープレートの交付がスタートしました。
このプレート交付は、河南町町制施行60周年を記念して企画。本学デザイン学科の授業でアイディアを募りました。学生たちは、河南町をイメージして自由に発想し、集まった作品は85案。その中から優秀な3案を対象にして町民投票を行いました。そして、最も多く票を獲得したデザイン学科3年生の藤村さつきさんの案が採用されました。
藤村さんは、河南町で有名な金山古墳をモチーフに描き、桜の花びらを散りばめたプレートを考案。また、道路上でもナンバーがはっきりと見えるものを意識してデザインしたそうです。
河南町にお住まいの方は、従来のプレートと選択制で使用することができる「カナちゃん」プレート。大学と町の一体感を生む役割も担ってくれることが期待されています。

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ