デザイン学科 トピックス

かんさい・大学ミュージアムネットワーク
今年もデザイン学科学生のデザインが好評

博物館が参加している「かんさい・大学ミュージアムネットワーク」では、滋賀、大阪、兵庫、奈良、和歌山県にある17の大学ミュージアムが連携し、毎年秋にさまざまなイベントを開催しています。今年度は9月~12月に各館をめぐるスタンプラリーや、各館で実施されるギャラリートークに3回参加するとオリジナルグッズがもらえるイベントなどを開催中です。
それらのイベントを紹介するポスター・チラシや、各館を紹介するパンフレット、プレゼントとなるオリジナルグッズなどのデザインを、本学デザイン学科4年生の三好亮子さんが担当しました。スタンプ帳も兼ねたパンフレットには手描きの文字やイラストがあしらわれ、パンフレットを持って大学ミュージアムをめぐるのも楽しくなりそうです。また、各館に設置されている様々なスタンプも、デザイン学科の卒業生たちが在学中にデザインしたものです。
本学博物館では10月3日より所蔵品展「時代をみつめる眼―アンリ・カルティエ=ブレッソン」を開催し、会期中の10月20日には飯沢耕太郎写真学科教授によるギャラリートークを予定しています。ぜひこの機会に、本学をはじめとする様々な大学ミュージアムを訪ねてみてください。

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ