韓国アートフェア

プロと同じフィールドで勝負!
アジア最大規模のアートフェアに出展

韓国・ソウル市内のホテル「JW マリオットソウル」で行われたアジア最大規模のホテルアートフェア「AHAF(Asia Hotel Art Fair)SEOUL 2016」。この名誉ある見本市に、海外の大学としてはじめて大阪芸大美術学科が招かれ、学生・卒業生・教員ら9名が参加しました。このときのために、メンバーは既存の作品ではなく、あえて新作に挑戦。短期間ながらそれぞれに自信作を持って韓国へとわたりました。

会場となるホテルでは、2つの客室が展示スペースとして用意されました。そこでメンバーは、各自の作品がどの場所にあるともっとも魅力的に見えるかを試行錯誤して設営・展示。開催中には多くのコレクターと会話し、そのなかで実際に作品を購入していく人も。ここで得た大きな自身と刺激は、これからの作家活動のなかで大きな力になっていくはずです。

Interview

ページトップ