トーベ・ヤンソン展開催記念 高校生版画セミナー

トーベ・ヤンソンの世界から受けたインスピレーションを版画で表現

2015年7月、「ムーミン」でおなじみのフィンランドの画家、トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念した「トーベ・ヤンソン展 〜ムーミンと生きる〜」がハルカス美術館で開催され、それを記念し、大阪芸大×あべのハルカス美術館による、高校生版画セミナーを実施しました。

  • このイベントは高校生を対象とした特別美術プログラムで、本学美術学科の村居正之先生や高田光治先生、山本善一郎先生らによる指導のもと、あべのハルカス美術館でトーベ・ヤンソンの世界を鑑賞。その作品や人生観に触発されたインスピレーションを、版画として表現してもらうという試みです。
    現役の高校生たちにとって、大阪芸大の学びを体験できる貴重な機会となりました。
ページトップ