美術学科 トピックス

木の造形展

日時
平成15年9月29日(月)~10月22日(水)
場所
近畿中国森林管理局展示ギャラリー 【大阪市北区天満橋1-8-75】
主催
大阪芸術大学  (財)日本木材総合情報センター
共催
近畿中国森林管理局 大阪府 (社)大阪府木材連合会
この展覧会は、木を表現材料とした造形作品を展示することで、木の美しさや木の持つ温もりなど、木のすぐれた特徴を広く人々に紹介し、ひいては木材の保護や木材の需要拡大をアピールすることを目的に、近畿中国森林管理局から大阪芸術大学に依頼があって実現しました。したがって出品者は、大阪芸術大学大学院生、美術学科学生とそれぞれの研究室の副手で、木を表現材料として創作活動をしている人達です。日々の実習の基本的な姿勢である「五感をとおしての木との関り方を大切に」が、独創的で多様な表現技法や用いられている樹種の豊富さで、広いギャラリースペースを魅力的な空間に生まれ変わらせて、それが見る人々に強い感動と癒しを与えられたことで、初期の目的を充分に達成することが出来たと自負しています。
このような「木の造形展」は今回かぎりではありません。彫刻や立体造形、特に木に興味のある若者たち、いや老若男女の皆さん、是非大阪芸術大学に入学して参加して下さい。お待ちしています。
平成15年11月1日
大阪芸術大学 美術学科 彫刻コース
教授 齋部哲夫

木の造形展の開催にあたって

古くから日本人は、身近な素材である「木」を使った美しい作品を世に送り出してきました。それは、神社仏閣等の建造物をはじめ、生活に溶け込んだ身近な家具や器具、楽器に至るまで様々な分野に及びます。このように私たちは、木の持つ様々な機能を上手に引き出し、屋内から屋外まで安らぎと潤いのある快適な空間を作り出してきました。
しかし、その「木」で作られてきた日本の文化も、燃料革命を機に石油製品、金属やコンクリート等に置き換わり、「木の文化」も空しく聞こえることさえあります。また、この傾向は世界的にも進み、近年では地球温暖化が問題視され出しました。
地球温暖化は、二酸化炭素などの温室効果ガスの増加により、地球が暖められ各種の気象変動を引き起こすといったものですが、この地球温暖化防止に、木の「炭素を固定する」性能が大変有効であることは世界の共通認識となっているところです。木は自らの体の中に炭素を蓄えていくことで、空気中の二酸化炭素を削減するとともに、木材として長く利用することでその炭素の空気中への放出を遅らすなど貯蔵庫の働きをしているのです。 このように木で作ったものには、私たちの生活に潤いを与えてくれるのみならず、地球環境保全の一助ともなっております。
さて、この度は、自然の作り出した杢目(もくめ)、色合い、肌ざわりなどの「木の美しさ」を芸術家のたまご達が、その創意によって引き出し、かたちに表した数々の作品を展示しました。慌しい都会の生活のほんのひととき、本ギャラリーで足を止め、身近な素材である木材の美しさをじっくり堪能してください。心になごみを、気持ちにゆとりを取り戻せるのではないでしょうか。 どうぞ、ごゆっくりご鑑賞下さいませ。
平成15年9月29日
(財)日本木材総合情報センター
大阪・木のなんでも相談室
大阪芸術大学

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 上山 昌 wheel and four runners
    拡大表示
    1 上山 昌
    タイトル wheel and four runners
    サイズ 100×300×50
    材料 桜・樟
    コンセプト 四人の走者が車輪を引く。運命の車輪。巡り巡って、また此処に還る。
  • 佐々木 美穂 扣子8
    拡大表示
    2 佐々木 美穂
    タイトル 扣子8
    サイズ 240×83×71
    材料 樟
    コンセプト 或る日あなたはボタンを見ました。さてそれはいつの日でしたか?
  • 牧野 桃子 流星ロケット
    拡大表示
    3 牧野 桃子
    タイトル 流星ロケット
    サイズ 230×130×130
    材料 オーク
    コンセプト バラバラになった星のかけらを子供の心でつなげてロケットを作りました。
  • 三崎 洋子 十津川
    拡大表示
    4 三崎 洋子
    タイトル 十津川
    サイズ 200×300×100
    材料 流木
    コンセプト 人・森の営みがあらわれ、静かに流れついていました。
  • 谷所 知佳 実からでたはなし
    拡大表示
    5 谷所 知佳
    タイトル 実からでたはなし
    サイズ 150×100×50
    材料 桜・樟・胡桃
    コンセプト 実からでたはなしの、その続きは。
  • 原 舞 餅女
    拡大表示
    6 原 舞
    タイトル 餅女
    サイズ 131×53×77
    材料 樟
    コンセプト 女の下半身のボリューム感。
  • 神吉 里奈 そりねち
    拡大表示
    7 神吉 里奈
    タイトル そりねち
    サイズ 100×60×45
    材料 桜
    コンセプト 素材が桜の木の二股の部分だったので、そりねちな女性を作った。 【そりねち・・・原文どおりに記載しました。】
  • 前西 千秋 立っている人
    拡大表示
    8 前西 千秋
    タイトル 立っている人
    サイズ 200×60×60
    材料 樟
    コンセプト 細くなりすぎないように木の太さを残せるように彫りました。
  • 山合 陽子 そこでます
    拡大表示
    9 山合 陽子
    タイトル そこでます
    サイズ 150×80×90
    材料 欅
    コンセプト 立ってたか座ってたか忘れた。はい、そこです。
  • 秋庭 祐介 ゴン
    拡大表示
    10 秋庭 祐介
    タイトル ゴン
    サイズ 100×40×30
    材料 樟
    コンセプト 今日のお散歩も終わり、あとはご飯待ち。飯は、まだかい?
  • 松田 武朗 昇り鯰
    拡大表示
    11 松田 武朗
    タイトル 昇り鯰
    サイズ 100×33×30
    材料 樟
    コンセプト 「聖徒明麟」という題詩を元に、昇る鯰を彫りました。
  • 松本 ななみ ほら、あっちだよ◎(右) 澄明(左)
    拡大表示
    12 松本 ななみ
    タイトル ほら、あっちだよ◎(右)
    サイズ 70×40×45
    材料 欅
    澄明(左)
    サイズ 180×50×40
    材料 樟
    コンセプト 海を越えて目指す所に何があるのか!?独楽の様にグルグル回れ◎森の中を歩いていたら急に天気が良くなった◎明日もここにいよう。
  • 坪田 昌之 noside-防人の詩
    拡大表示
    13 坪田 昌之
    タイトル noside-防人の詩
    サイズ 250×30×40
    材料 樟
    コンセプト 「あなた」より「こなた」へ、使者来たりて...。
  • 下垣 沙耶香 リズム
    拡大表示
    14 下垣 沙耶香
    タイトル リズム
    サイズ 155×190×80
    材料 パリメラ・樟
    コンセプト 集まる。まとまる。広がる。跳ねる。伸びる。伸びる。リズム。
  • 木下 将司 ジタバタ
    拡大表示
    15 木下 将司
    タイトル ジタバタ
    サイズ 20×20×50
    材料 チーク・桜
    コンセプト ジタバタジタバタあちらに転がりこちらに転がりしながら作りました。
  • 中村 文治 河の月
    拡大表示
    16 中村 文治
    タイトル 河の月
    サイズ 200×400×50
    材料 樟
    コンセプト 今を私達は生きている。そのすぐ横に寄り添う様に存在する作品。
  • 峯 彩呼 egg project-2
    拡大表示
    17 峯 彩呼
    タイトル egg project-2
    サイズ 190×150×60
    材料 樟
    コンセプト 自然保護をテーマに制作しました。
  • 森田 大晋 無題Ⅰ
    拡大表示
    18 森田 大晋
    タイトル 無題Ⅰ
    サイズ 50×25×30
    材料 樟 タイトル 無題Ⅱ サイズ 156×25×25 材料 樟
    コンセプト 私は肌で感じる空気感や流動感を「erotic」で表現した。
  • 松本 和也 It
    拡大表示
    19 松本 和也
    タイトル It
    サイズ 160×140×30
    材料 黒檀・他13種
    コンセプト 集合する8本のナイフ。それぞれの主張と、それぞれの調和。
  • 池尻 麻衣 穴
    拡大表示
    20 池尻 麻衣
    タイトル 穴
    サイズ 60×200×10
    材料 チーク・桜・他
    コンセプト 「穴」をテーマに、作品を作ってみました。
  • α波 curtain call
    拡大表示
    21 磯貝 直子
    タイトル α波
    サイズ 65×181×21
    材料 セン・楢・他
    コンセプト 心の波がいつも穏やかでありますように。
  • 藤井 桜子 あうん
    拡大表示
    22 藤井 桜子
    タイトル あうん
    サイズ 30×15×15 45×20×20
    材料 シルバーハート
    コンセプト 2つがあって成り立つ。この2つの間にある空間を出した。
  • 中吉川 毅 紡ぎ形
    拡大表示
    23 吉川 毅
    タイトル 紡ぎ形
    サイズ 100×50×50
    材料 樟
    コンセプト 糸巻きから発想・展開してつくりました。
  • 高岡 深造 No.2
    拡大表示
    24 高岡 深造
    タイトル No.2
    サイズ 100×650×50
    材料 米松
    コンセプト この作品は、見た人が「おっ!」と思うような形になるように制作しました。
学科トピックス一覧へ戻る
  • 油画コース
  • 日本画コース
  • 版画コース
  • 彫刻コース
ページトップ