美術学科 トピックス

光と色のドラマ「新印象派」展 特別プログラム 高校生美術セミナー「点描と色彩」

このたび、あべのハルカスで開催される「新印象派」展では、高校生を対象にした特別美術プログラムを実施します。

参加者は、大阪芸術大学の村居正之教授(日本画)、高田光治教授(洋画)らの指導を受けながら、新印象派の絵画を間近に見つつ、点描画のテクニックを学んでもらいます。また、今回のプログラムは『制約の発見は創造の発見につながる』をコンセプトにルールを設けますので、そのルールの中で独自の感性を活かして作品制作にチャレンジします。

大阪芸術大学美術学科の学生と一緒に作品制作をしますので、実際に大学で行っている授業の取り組みを体感できる貴重な機会です。是非ご参加ください。

【セミナー内容】
展覧会会場にて本学教授と絵画を鑑賞いただき、点描画作品制作についてのレクチャーを受けます。作品制作を行うまでの期間中、自主見学によりさらに点描画作品についての研究を行ってもらいます。
大阪芸術大学スカイキャンパス内のアトリエで作品を制作、所定の期日内に作品を仕上げ、最終日に講評会を行います。

開  催   日:2014年12月6日(土)・13日(土)・14日(日)
自主見学期間:2014年12月9日(火)~12日(金)
受  講   料:無料
会    場:大阪芸術大学スカイキャンパス あべのハルカス24階
応募締め切り:2014年12月2日(火)必着
お問い合わせ:高校生美術セミナー事務局(担当:壇、三友エージェンシー内)
       TEL 06-6536-7122(土・日・祝日を除く平日10:00~17:00)

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 拡大表示
  • 拡大表示
  • 拡大表示
  • 拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • 油画コース
  • 日本画コース
  • 版画コース
  • 彫刻コース
ページトップ