秋の電子音響祭

装いを新たに開催
秋の電子音響フェスティバル!

「秋の電子音響祭」は、これまで開催してきた「Audio Art Circus」に代わる形で誕生した新しい電子音響フェスティバル。大阪芸大が誇る「実験ドーム」を舞台に、音楽学科音楽・音響コースの学生や卒業生、先生が一堂に会し、それぞれに作曲した音響音楽を披露しました。

多数のスピーカーが発する音がドーム空間のなかで多層化して響き合う。こうした音楽体験は日常では得られるものではありません。ときに存在感のある音力に圧倒されることも。新しい音楽表現に挑戦し続ける学生たちの感性に大きな刺激を与える機会となっています。

ページトップ