音楽学科 トピックス

ジュリアード音楽院特別講義

7月24日(水)から26日(金)までの3日間、ジュリアード音楽院ジャズ・ピアニストのフランク・キンブロー教授を迎えて特別講義が大阪芸術大学で行われました。

1日目は14号館ホールにてオープニング・セレモニーとビックバンド等、ジャズ系のバンドクリニックが行われ、フランク・キンブロー教授の指導のもと、優しく時には厳しくアドバイスを頂きました。

2日目は作編曲の講義が行われ、演奏者が普段見過ごしそうな音量バランスから演奏家としての心理等、深く考えさせられる内容でありました。またソロやデュオ等、小編成のバンドクリニックも行われヴォーカル専攻の学生へのアドバイスやソロギター等のアドバイスを頂き充実した授業になりました。

最終日は14号館ホールにてミニコンサートがあり、フランク・キンブロー教授のソロピアノ演奏。学生、教員とのジャムセッションが行われました。演奏中のアイコンタクトや即興演奏のやり方の指導もあり、すばらしいジャズコンサートとなりました。

最終授業では日々の練習についてのアドバイスがあり、テクニックだけの練習ではなく、演奏家として人を感動させる演奏が出来るよう努力する事など、深く考えさせられる内容でした。また学生からの質問コーナーでは英語での質問も飛び出し大変和やかな雰囲気で授業が行われました。

ジャズだけに固執しないフランク・キンブロー教授の素晴らしい演奏は受講学生一同を魅了し、3日間の特別講義が終了となりました。

(演奏学科教授 中村たかし)

http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/campuslife/special_lecture/index.html


写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 拡大表示
  • 拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • 音楽・音響デザインコース
  • 音楽教育コース
ページトップ