演奏学科 管弦打コース

技術の習熟とともに、数多くの演奏体験を。

バロックから近代音楽まで幅広い領域の音楽作品を教材に、それぞれが専修する楽器についてのテクニックを磨きます。一方で、学内や学外で開催される演奏会に向け、1年次から、オーケストラや室内楽の様々な楽曲を練習。実際にオーケストラや室内楽演奏会に参加し、演奏法などを研究する機会もあります。管楽器や打楽器を専修した学生は吹奏楽の、弦楽器の専修者は弦楽合奏の実習を通して、学内演奏会・学外定期演奏会・学外特別演奏会、そしてオペラ公演に向けての練習を重ね、実力を付けていきます。これらは本学がオーケストラを所有しているからこそできる、ユニークな学習形態です。

コース写真

教員ピックアップ

川井 郁子(かわい いくこ)教授
ヴァイオリニスト。世界的音楽家たちや他ジャンルのアーティストたちと数多く共演している。2008年、NYのカーネギーホール公演にてアメリカデビュー。13年、映画『北のカナリアたち』で第36回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。15年、パリ・オペラ座にてフランスデビューを果たす。国内外を問わず、精力的に活動を続けている。

自分のスタイルに固執せず
さまざまな出会いを糧にしよう

学生には、まず理想の音やスタイル、自分の持ち味を知ってもらいたいと思います。そのうえで、スタイルに固執せず、異ジャンルのアーティストやチャンスとの出会いを大切にしてもらいたいです。それによって、自分の新しい可能性を発見し続けていくことができるからです。大阪芸大は、自分が求めさえすればさまざまなチャンスに出会える大学です。これからの時代に欠かせない、異ジャンルとの多種多様なコラボレーションを大切にしてください。
大友 直人(おおとも なおと)教授
現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団音楽監督。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。国内に限らず、海外のオーケストラにも多く客演している。
Photo©Rowland Kirishima

あらゆる可能性にチャレンジできる環境
先生方も学生とともに切磋琢磨しています

大阪芸大は、各分野の基礎力を確実に習得するとともに、自分自身の意欲次第であらゆる可能性にチャレンジできるすばらしい環境が揃っています。またさまざまなジャンルで第一線の活躍をしている多くの先生方も学生とともに互いに刺激しあい切磋琢磨しながら、活力にあふれたキャンパス生活に参加している類いまれな大学です。
橋爪 伴之(はしづめ ともゆき)教授
1982年大阪芸術大学をグランプリで卒業。第49回日本音楽コンクール入選、日本管打楽器コンクール第2位。シカゴのノースウエスタン大学留学。V.チコヴィッツ氏、A.ハーセス氏に師事。87年から2016年まで大阪フィルハーモニー交響楽団に在籍。

世界の一流奏者や教授から学んだことを
若いみなさんに伝えていきます

30年にわたる大阪フィルハーモニー交響楽団やワールドオーケストラでの経験、世界一流の奏者や教授から学んだことを次世代の若者に伝えていくのが私の使命です。大阪芸大には同じ考えの講師陣がたくさんいます。上手くなりたい人この指とまれ! 「親切にやさしく」を合言葉に一緒に勉強していきましょう。

授業風景

  • 吹奏楽
    吹奏楽
  • オーケストラ
    オーケストラ
  • 室内楽
    室内楽

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
必須科目 講義 音楽通論 西洋音楽の歴史と理論
楽式論
管弦楽論
演習 ソルフェージュ1
基礎和声法1
合唱1
実技・
実習
管・弦・打実技1
ピアノ1
オーケストラ1
室内楽1
管・弦・打実技2
オーケストラ2
室内楽2
管・弦・打実技3
オーケストラ3
室内楽3
管・弦・打実技4
オーケストラ4
室内楽4
卒業制作 卒業演奏
選択必須
科目①
実習 吹奏楽1
弦楽合奏1
吹奏楽2
弦楽合奏2
選択科目 講義 民族音楽学
音楽教育学1
日本音楽の歴史と理論
オペラ論
音楽教育学2
日本音楽様式論
西洋音楽様式論
楽曲分析
鍵盤音楽論
楽器学
現代音楽論
演習 学外公演1 ソルフェージュ2
基礎和声法2
合唱2
学外公演2
基礎作曲法
対位法
鍵盤和声法
指揮法
合唱3
演奏技法演習
音楽マネージメント
音楽教育学演習1
学外公演3
編曲法
合唱4
古楽器演習
音楽教育学演習2
学外公演4
実技・
実習
声楽1
管・弦・打1
邦楽1
ポピュラーアンサンブル1
オーケストラ・スタディ1
ピアノ2
声楽2
管・弦・打2
邦楽2
器楽合奏法
ポピュラーアンサンブル2
オーケストラ・スタディ2
ピアノ3
声楽3
管・弦・打3
電子オルガン
パイプオルガン1
チェンバロ1
邦楽3
吹奏楽3
弦楽合奏3
ポピュラーアンサンブル 3
ピアノ4
声楽4
管・弦・打4
パイプオルガン2
チェンバロ2
吹奏楽4
弦楽合奏4
ポピュラーアンサンブル4
卒業制作 卒業論文
※このカリキュラムは2013年度入学者用履修案内をもとに作成しています。実際の入学時には変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • ピアノコース
  • 声楽コース
  • 管弦打コース
  • ポピュラー音楽コース
ページトップ