演奏学科 トピックス

産学協同ドラマ「スニーカージェネレーション」

産学協同ドラマ第7作『風に向って走れ!~芸大女子駅伝部』がオンエアされたのは2010年の5月。そのラストシーンは、大阪芸大女子駅伝部が全国大会に出場、仙台のスタート地点に立つところで終わりましたが、それが現実のものとなった秋、2年ぶりの産学協同ドラマ第8作がオンエアされました。大阪芸大が協賛する高校生の軽音コンテスト『We Are Sneaker Ages』でグランプリをめざす高校生たちの青春ドラマ『スニーカージェネレーション』です。今回は奈良テレビとの協同で、脚本演出をはじめ製作スタッフは、映像学科の学生と教員。キャストは、舞台芸術学科をメインに全学のオーディションから選ばれた学生たち、現役のチア部、アメフト部も参加。さらに、物語の中心となる高校生のバンドが演奏する楽曲を、演奏学科ポピュラー音楽コースに提供いただき、音楽も含めて正に「メイドイン大阪芸大」。ゲスト出演には、大杉漣さん、妹尾和夫さん、舞台芸術学科OBの木下ほうかさんらを迎え、本学からは浜畑賢吉教授、演奏学科の森川美穂准教授にも特別出演をお願いし、華やかなキャストになりました。撮影には映像学科の撮影所、編集録音スタジオなどの設備、機材を使用しているのはもちろんですが、ロケ場所に、大阪芸大の芸術劇場、グランド、体育館をはじめ、それ以外の劇中の高校、病院、はては空港ロビーまで学内のいたるところを使用しました。学内のあそこが、病院や空港になるのかと驚かれるのも学校関係者ならではの見所だったと思います。テレビを見逃された方は、今春配布予定のDVDでご覧ください。 (映像学科長 大森一樹)


  • スニーカージェネレーション
    拡大表示
  • スニーカージェネレーション
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • ピアノコース
  • 声楽コース
  • 管弦打コース
  • ポピュラー音楽コース
ページトップ