演奏学科 トピックス

「クリスマス・ポップスコンサート」を終えて

コンサートは12月15日(土)に「OSAKA光のルネサンス実行委員会」後援、大阪市中央公会堂で行われました。中之島はこの時期イルミネーションで彩られてクリスマスムードいっぱいです。ポピュラー音楽コース・クリスマスコンサートは厳しいオーデションを通過した15組とアンサンブル授業で選ばれた4組が元気なステージを展開しました。オーディションは学年に関係なく、クニックや音楽性以外にも個性やパフォーマンスも重点において行われており、合格したバンドはさらに厳しいクリニックを受けての出演となります。オープニングは藤村麻紀先生(演奏学科講師)指導によるボーカル専攻全員のクリスマスメドレー(アカペラ)で会場はクリスマスらしい厳かな空気に包まれました。司会は森川美穂先生(演奏学科准教授)です。1部ではシンセサイザー4台を屈指した電子音楽研究会のライディーンが印象的でした。また魚谷のぶまさ先生指導のボーカル8名(魚Bears)では先生自らベースを担当しました。2 部は嶋本高之先生指導O.U.A.ビッグバンドの演奏から始まり、ピアノ専攻(岡田友也)作曲のインスト曲やボーカル専攻( 池上奈津希)の作詞作曲のオリジナルは素晴らしい楽曲でした。2部のラストはボーカル専攻11名によるダンスを交えたステージ。アンサンブル授業、ダンスのKYOGO 先生の指導もあり見事な歌と踊りのパフォーマンスでパワフルなエンディングとなりました。年々演奏のレベルが上達している事を痛感させるコンサートでした。
(演奏学科教授 中村たかし)


  • 拡大表示
  • 拡大表示
  • 拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
  • ピアノコース
  • 声楽コース
  • 管弦打コース
  • ポピュラー音楽コース
ページトップ