工芸学科 トピックス

クリスマス・ポップスコンサートを終えて

恒例の大阪芸術大学クリスマス・ポップスコンサートは、12月20日(土)「大阪・光の饗宴実行委員会」後援、大阪市中央公会堂で行われました。 中之島はこの時期イルミネーションでライトアップされクリスマスムードいっぱいです。 演奏学科ポピュラー音楽コースの厳しいオーディションを通過した14組とアンサンブル授業等で選ばれた4組、計18組のコンサートとなりました。 オーディションは学年に関係なく、テクニックや音楽性以外にも個性やパフォーマンスも重点において行われており、合格したバンドはさらに厳しいクリニックを受けての出演となります。 オープニングはボーカル専攻のアカペラ。司会は森川美穂演奏学科准教授です。 第1部は、短大部メディア・芸術学科ポピュラー音楽コースからの出演やへビィメタル、「アナと雪の女王」等、盛り沢山な内容となりました。 第2部はO.U.A.ビッグバンドの演奏「サイレント・ナイト」から始まり、会場はクリスマスらしい厳かな空気に包まれました。 2部ラストは、舞台芸術学科ポピュラーダンスコースとのコラボレーション「ボイス& ステッパーズ」です。今回のコンサートの特色としては、管楽器やダンスを交えてのステージ・パフォーマンスが印象的で、年々演奏のレベルが上達している事を痛感させる演奏会でした。 (演奏学科教授 中村たかし)

写真をクリックしていただきますと拡大表示されます。

  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
  • 写真
    拡大表示
学科トピックス一覧へ戻る
ページトップ