施設案内 大阪芸術大学博物館

  • 展覧会
  • コレクション
  • 刊行物

大阪芸術大学博物館

大阪芸術大学では、昭和56年に塚本英世記念館芸術情報センターを設置して以来、あらゆる芸術資料の収集に努めてきました。その点数は2000点を超え、そのなかには19世紀末の初期モデルから20世紀中葉までの変遷を概観できる蓄音機コレクションや、世界に4セットしかない作家自選によるアンリ・カルティエ=ブレッソン写真コレクション、20世紀グラフィックデザインのひとつの大きな流れであるスイス派の作品などのほか、国内外の優れた美術作品や芸術資料が多く含まれます。
「大阪芸術大学博物館」は、これらの芸術資料をはじめとする本学所蔵の作品を、学内での研究に役立てていただくことはもとより、広く社会に公開することを目的として平成14年に開設されました。所蔵品展・特別展あわせて、ぜひご高覧ください。

最新情報一覧

所蔵品展 「音と映像メディアの変遷―テクノロジーとアートの接点・オーディオ資料室所蔵品大公開―」

会期 2016年5月26日(木)~6月13日(月)
関連イベント SPレコード試聴会:
6月1日(水)~6月13日(月)の開館日
①12:30~ ②17:00~ (各回30分程度)
開館時間 11:00 ~ 18:30
休館日 日曜日
会場 大阪芸術大学 展示ホール(芸術情報センター1階)

利用案内

大阪芸術大学 展示ホール (芸術情報センター1階)
回廊ギャラリー (芸術情報センター1階)
地下展示室 (芸術情報センター地下1階)
体育館ギャラリー (総合体育館1階)

大阪芸術大学博物館 展覧会は、全て無料で御覧いただけます。
主催:大阪芸術大学博物館

利用案内 画像

刊行物

詳しくはこちら

刊行物 画像
ページトップ