今回でスペシャルインタビュー最終回!ということで、第三回スペシャルインタビューは卒業制作展開催直前の、設営現場の様子の一部をお送りします!






大阪芸術大学のバス降車後、真っ先に見える11号館には今年度の卒業制作展メインビジュアルが特大サイズで設置されます。
 会場班主導のもと、特大メインビジュアルの設営が行われました。

これが特大メインビジュアル。会場班メンバーと見比べると、その大きさは歴然です。

壁面固定用のパイプと縄を括りつける作業。サイズがサイズだけに、人手が無いと大変です。

縄をしっかりと固定。

縄の固定が済んだ特大メインビジュアルを、設置場所の11号館前の壁面下へ。
 上からロープを垂らして下で括りつけ、メインビジュアルを引き上げて固定。
 高所での作業となるため、安全面に配慮し、ヘルメットを被った作業員さん主導のもと慎重に行います…

メインビジュアルが歪んでは台無しになってしまうため、下にいるメンバーは全体を見ながらゆがみを矯正する指示を出します。この作業が最も難航しました。

微妙なズレ、歪みを修正、最後に仮固定した縄をしっかりと固定して…

 





 今回で、大阪芸術大学卒業制作展2017公式サイトの更新は最終回となります。

 我々スタッフ一同、開催まで残り僅かとなった大阪芸術大学卒業制作展2017本番でお待ちしております!