キャラクター造形学科 新設!!
 



キャラクター造形学科  大阪芸術大学に誕生 !!

あらゆるメディアに不可欠なキャラクターの創作は、今やクリエイティブ活動の原点となっています。キャラクター造形学科はキャラクター原論をベースに、漫画制作・アニメーション制作・ゲームデザインの三つを柱として構成。
  さらに、企画・出版・編集・広告なども幅広く学び、専門知識と自由な発想力を持った漫画家、アニメーター、ゲームやC・Gデザイナー、プロデューサー、アートディレクター、編集者などクリエイターの育成を目指します。


学科案内 学生募集要項

活躍する現役クリエイターによる、多彩な教授陣―ボクらと一緒に学ぼう

学科長 
小池一夫
作家。代表作は『子連れ狼』、『クライングフリーマン』など多数。 「表現活動において、最も大切なのはキャラクターです。今、日本で生まれたキャラクターが、人々に夢を与え、 時代を創り、メディアを越えて世界に発信されています。このキャラクター造形学科から、スーパー・キャラクタ ーが生まれることを期待しています。』
里中満智子
漫画家。代表作『アリエスの乙女たち』、『海のオーロラ』、『天上の虹』など。『ピアの肖像』で講談社新人賞受賞。
 
バロン吉元
漫画家。代表作『柔侠伝』など。「龍まんじ」の雅号で絵画やイラストも発表。二科展奨励賞など受賞多数。
池上遼一
漫画家。代表作『クライングフリーマン』、『傷追い人』、『男組』など。『HEAT〜灼熱』で小学館漫画賞受賞。
 
大月俊倫
映像プロデューサー。代表作『新世紀エヴァンゲリオン(TV、劇場)』、『起動戦艦ナデシコ(TV、劇場)』、『鉄人28号(TV、実写劇場)」、『ケイゾク/映画』など。
伊藤有壱
アニメーションディレクター。代表作『ニャッキ!』、『日テレ式』、『ピンキーモンキーシリーズ』など。TVCMやアニメ番組の作品多数。
 
岩谷 徹
株式会社ナムコ・インキュベーションセンター・コンダクター。代表作『パックマン』、『リブルラブル』など。

ジャンルを超えて創造する キャラクター芸術

キャラクター造形学科は、キャラクター原論をベースに
漫画制作・アニメーション制作・ゲームデザインの三つを柱としたカリキュラムで構成。
さらに、企画・出版・広告といった分野も選択・履修でき、専門知識と自由な発想力を持ったクリエイターを養成していく。

キャラクター原論 I /キャラクター原論 II /キャラクターと著作権 /キャラクター制作
構成の基礎/基礎デッサン/アートマネジメント/IT基礎研究/ メディア基礎/マルチメディア論/取材の方法/プレゼンテーション/ 文章表現法/広告の企画と表現/読者と心理/メディアミックス/ マーケティング/プロデュースの方法/色彩の基礎(色彩構成)/卒業制作

平成17年度 カリキュラム表

平成17年度 キャラクター造形学科 カリキュラム表