人権啓発 標語の応募 について


平成29年度大阪芸術大学人権テーマ
障碍者差別解消法施行から1年 ~「違い」をこえる工夫~


Ⅰ.作品募集の概要

(趣旨)
 障害者差別解消法が施行されて一年が過ぎましたが、日本社会は変化しているでしょうか。2年後(施行後3年目)に見直しが定められており、障害がある人もそうでない人も共に生きられるための「合理的な配慮」についての持続する努力が必要です。
 今年の人権テーマは、障害がある人もそうでない人も共に活躍できるための「社会のユニバーサルデザイン化」や、多様な存在である一人一人が「それぞれの可能性を発揮できる」ための「工夫」について訴えるものにしました。このテーマからイメージできることを、コトバやカタチにして表現してください。


(募集)
1.テーマ : 障害者差別解消法施行から1年 ~「違い」をこえる工夫~
2.応募期間 : 平成29年6月19日(月)~ 9月29日(金)まで
 
3.応募方法: 標語
応募数は1人3点まで。
以下の「WEB応募はこちら」より、人権標語 エントリーシートからご応募ください。



※ 各研究室・学生課に応募用紙も設置しています。(用紙で提出は学生課まで)

(審査)
1.審査員: 人権教育推進委員会
2.賞: 各部門 最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作若干名
3.副賞: 図書カード 最優秀賞 2万円分 優秀賞1万円分 佳作5千円分
1名で複数点入選された場合は、最高位の作品のみ副賞が与えられます。
(結果発表)
 入賞作品は12月初旬に16号館掲示板にて発表、次年度人権リーフレットにも掲載します。

(備考)
  1. 標語はオリジナル作品に限ります。また、応募作品は返却しません。
  2. 入賞作品の著作権は、本学に帰属します。
  3. 上位入賞者の作品と学科・氏名を公表することをご了承ください。

以上