新着情報一覧 受賞

  • アート 展覧会
  • 演奏会 音楽会
  • 映画 舞台
  • 出版
  • 講演会 セミナー
  • 受賞
  • 芸術活動 教員
  • 芸術活動 学生・卒業生
  • 産学連携
一覧

受賞

大阪芸術大学女子駅伝部 第26回 関西学生対校女子駅伝競走大会 第6位  悲願の全国出場決定 10月30日生放送


9月24日(土)に神戸しあわせの村で開催された
第26回関西学生女子駅伝において
6位という成績を収めました。

シード校を除く、関西3位で全日本の切符を手にしました。


10月30日(日)に杜の都仙台で開催される
第34回全日本大学女子駅伝に2年ぶりに出場いたします。

当日は日本テレビ系列で12:00より生放送


(女子駅伝部監督 中瀬洋一)

明石伊央(芸術学部デザイン学科在学)


天皇賜杯

第85回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)

女子3000m障害 7位入賞

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)
ハダースフィールド大学「音と造形」会議(イギリス)
Sound and Sculpture Conference @ University of Huddersfield

入選作品:
16ch電子音響音楽作品
「Sculpture of the sounds from the 16 direction - sine wave ,noise, pulse and resonance -」

https://soundandsculpture.wordpress.com/
石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)
国際録音芸術フェスティバルHELICOTREMA2016(イタリア)
- HELICOTREMA recorded audio festival 2016 -

入選作品:
電子音響音楽ドラマ「There is no such universal」

http://helicotrema.blauerhase.com/open-call/
http://helicotrema.blauerhase.com/helicotrema-2016-open-call/
高見一良(通信教育部工芸学科卒業)

『平成28年 新作名刀展』 寒山賞
受賞作品:太刀(銘 播磨國住高見國一作之)

公益財団法人日本美術刀剣保存協会
http:www.touken.or.jp

宮本三四郎(芸術学部 演奏学科 ピアノコース卒業)


平成28年 7月9日(土)開催
第44回和歌山県新人演奏会
奨励賞 受賞

山中久仁子(通信教育部 写真学科在籍)


『芦屋写真展2016』 佳作
入選作品「Battle of Love②」

北川英雄(通信教育部写真学科在学)



『芦屋写真展2016』 入選
入選作品「HUNTER」

平成28年日本写真協会賞国際賞を受賞



『韓国写真史 1631-1945』の著者崔仁辰さんと大阪芸術大学芸術計画学科の犬伏雅一教授率いる同書の翻訳チームが平成28年日本写真協会賞国際賞を受賞しました。


翻訳チーム
犬伏 雅一(芸術計画学科教授)
姜美賢(大学院芸術研究科博士後期課程修了、博士)
洪性雲(大学院芸術研究科芸術文化学専攻修士課程修了、修士)
朴紀昤(大学院芸術研究科博士後期課程修了、博士)
李京彦(大学院芸術研究科博士後期課程在学)
金根愛(大学院芸術研究科博士後期課程単位修得満期退学、修士)




北川英雄(通信教育部写真学科在学)


『第93回春陽展』版画の部 入選
受賞作品「海底散歩」
http://shunyo-kai.or.jp/entry/


JAGDA「第18回 亀倉雄策賞」に本学デザイン学科の三木健教授が受賞しました。


JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の年鑑『Graphic Design in Japan 2016』の掲載作品の中から最も優れた作者・作品に授与される亀倉雄策賞に、本学デザイン学科の三木健教授が選出されました。
選ばれたポスター「APPLE+」は、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催された企画展の告知ポスター。 この企画展は、「りんご」という世界中で誰もが知る果物を通して、デザインの楽しさや奥深さに気づくという、三木教授の教育メソッドを紹介する展覧会だった。 選考会において、ポスターそのものの堂々たるデザインと共に、その背景にある三木教授のデザイン教育に対するユニークなアプローチが評価された。

受賞作品
個展の告知ポスター「APPLE+」(DNP文化振興財団)


JAGDA「第18回 亀倉雄策賞」                 Illusion supervised by Akiyoshi Kitaoka

拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
2015日光いろは坂女子駅伝で6位(女子駅伝)


11月29日(日)栃木県日光市で第2回日光いろは坂女子駅伝が開催されました。大阪芸大は昨年に引き続き2回目の出場。今年は新たに関東の強豪校が3校参戦し、17校18チームがエントリー。日光だいや川公園をスタートし、世界遺産の日光の社寺周辺を通過、いろは坂を駆け上がり中禅寺湖畔の日光二荒山神社中宮祠でゴールする6区間23.4km、標高差875mの過酷なコースに挑みました。
レースは1区に各大学のエースが集結。白石は駆け引きの始まる2km過ぎまで先頭集団にいましたが、スピードアップに対応できず10位で2区へ。2区の轡田は国士舘大・松蔭大を抜いたものの、白鷗大に抜かれ9位で3区へ。3区の中村も積極的な走りで中央大・立教大・白鷗大を抜き6位で4区へ。4区からはいろは坂に入るコース。山中は約300mもの高低差を区間4位の快走で前を追いかけました。5区も頂上まで約300mも駆け上がるコース。倉地は中央大に抜かれましたが、粘りに粘って7位で6区へ。6区の花田は集大成の駅伝。東京農大Bを意地で抜き、中央大まであと6秒に迫る6位でゴール。昨年の3位からは3つ順位をおとしましたが、全日本大学女子駅伝に出場していた白鷗大・東洋大に勝つことができました。
レースの模様はBS日本テレビ系列で中継録画放送され、大阪芸大の名前を全国に発信しました。
いつも応援してくださる全ての皆様に厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
(女子駅伝部監督 中瀬洋一)


高田雄吉(芸術学部デザイン学科客員教授)


ジェシェフ国際シアターポスタービエンナーレ(ポーランド)FUD-UJEP特別賞
受賞作品「Koto Solo Recital(箏リサイタル)」


千田菜々子(芸術学部デザイン学科在学)


国際エコポスタートリエンナーレ「The 4th Block」(ウクライナ)入選
入選作品「SAVE」


谷本達哉(芸術学部デザイン学科在学)


第20回アニメーション神戸 入選 公式キャラクターに採用
入選作品「シメキリパンダ」

坂田響哉(芸術学部デザイン学科在学)


2016年池田泉州銀行カレンダー原画 佳作
受賞作品「共有財産」

開藤菜々子(大学院博士課程前期 芸術制作絵画在学)


第15回 佐藤太清賞公募美術展(日本画の部)特選 福知山市長賞
受賞作品「うたかた」

漢 嘯(大学院博士課程前期制作絵画在学)


アワガミ国際ミニプリント展2015 優秀賞
受賞作品「The book reads book」

久保田晴名(芸術学部美術学科副手)


アワガミ国際ミニプリント展2015 入選
入選作品「uroboros」

竹内茉利(大学院博士課程前期 芸術制作絵画在学)


2015 第42回創画展 入選
入選作品「川」

森田玲子(大学院嘱託助手)


2015全国つくば洋舞コンクール モダンシニア部門 第4位
受賞作品「In the Blind」

 

第17回東京なかの国際ダンスコンペティション シニア部門 入選

松浦景子(芸術学部舞台芸術学科在学)


第3回座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ

シニア部門第1位、審査委員特別賞チャコット賞
第14回FLAP全国バレエコンクール

シニアの部第4位 ダンスケイト賞
フルール全国バレエコンクール(第2回全国おかやま)

シニア部門第4位、ミュンヘン国際サマーワークショップ参加権
受賞作品「『アレルキナーダ』よりva.」

第11回 MADE IN OSAKA CM AWARDS

学生部門
テレビCM部門33作品、ラジオCM部門17作品の中から
下記在校生の作品が入賞しました。



・テレビCM部門 奨励賞

代表者:松山 晃大(芸術学部放送学科広告コース)
受賞作品名:黒烏龍茶 「お腹が気になるお年頃「家」篇「公園」篇」


・ラジオCM部門 奨励賞

代表者:西森勇斗(芸術学部芸術計画学科)
受賞作品名:大阪マラソン 「オフィス」


・ラジオCM部門 奨励賞

代表者:近藤ちひろ(芸術学部芸術計画学科)
受賞作品名:パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A500 「あの子の目線」


http://www.osaka-ad.or.jp/moca_archive/schooltv/2015/

主催:公益財団法人大阪広告協会
福田真美子(通信教育部音楽学科在学) 水口也実(通信教育部音楽学科在学) 森田麻意(通信教育部音楽学科在学)
CCMC2016 Contemporary Computer Music Concert 入選
福田真美子 入選作品「鈴虫幻想曲(Bell cricket Fantasia) 」
水口也実 入選作品「Senkohanabi 」
森田麻意 入選作品「chambre 505 」

入選者一覧 http://acsm116.com/?p=660
フライヤー http://acsm116.com/wp-content/uploads/2013/09/CCMC_2016_flyer.pdf
石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


Studio 300 International Exhibition(アメリカ)
入選作品:「YAOYOROZU 2ch-Mix ver2.0」

http://www.transy.edu/music/BYTE_GALLERY/BYTE_GALLERY/studio-300-exhibition.html
高見一良(本学通信教育部工芸学科所属)第23回兵庫県芸術奨励賞を受賞







兵庫県芸術奨励賞は、芸術の分野における創作活動ですぐれた業績をあげており、かつ将来一層の活躍が期待される個人又は団体を表彰する賞で、毎年秋頃に表彰を行われています。
第23回となる本年度、本学通信教育部工芸学科在学の高見一良が、美術(工芸)の分野で当賞を受賞されました。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/ac13/ac13_000000005.html


(写真)平成27年度新作名刀展 特賞(寒山賞)受賞作品


日本広告写真家協会主催「APAアワーズ2016」広告部門 入選




北川 英雄(通信教育部写真学科在学)
「APAアワード2016」
入選
「海底散歩」

「芦屋写真展2015」に本学写真学科の学生が優秀賞&入選を受賞しました

 

◎北川英雄(通信教育部写真学科在学)

優秀賞
「HUNTER①」
入選
「HUNTER②」

 

◎山中久仁子(通信教育部写真学科在学)

入選
「LOVE」「LOVERS」2点

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)

国際電子音響フェスティバル ZEPPELIN 2015(スペイン)
- ZEPPELIN 2015 Ars Electroacustica: Dures pedres precioses -
入選作品「Shinbutsu-shugo」
http://sonoscop.net/zeppelin2015/cat/
http://www.sonoscop.net/zeppelin2015/convocatoria/resposta/index.html

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)

国際電子音響音楽祭MUSLAB2015(メキシコ)
Muestra Internacional de Música Electroacústica MUSLAB 2015
入選作品:「Sachi arite -There is happiness- short version 2015」
http://muslab.org
http://muslab.org/img/Programas%20MUSLAB%202015/15%20Jaltipan_cPortada.pdf

第26回 堺ピアノコンクール


◎永井 百合子 (大阪芸術大学通信教育部)
第26回 堺ピアノコンクール
(平成27年 9月13日)
G部門 第1位(山田康子賞)

ASPaC 2014 募集テーマ「開拓 Pioneer」
新たな市場、新たな価値観、新たな生活…等、社会に新たな提案を投げかけ、新たな世界を開拓する。

 

◎岩田しゆる(芸術学部デザイン学科グラフィックデザインコース在学)


佳作作品「星のツノ」


コンセプト:金平糖を入れることを想定して製作したパッケージ作品です。モビールのように吊るして店頭ディスプレーやポップとして使用できます。パッケージ本来の役割である梱包、装飾、保護だけではなく、パッケージ自体が販促の役割を担うというところが特徴です。プラネタリウムをイメージしたビジュアルを表面に施し、金平糖の可愛らしい色合いが透けて見えるように半透明に仕上げています。

 

 

◎鍛冶杏奈(芸術学部デザイン学科グラフィックデザインコース在学)


佳作作品「まめたろう」


コンセプト:もし、お手紙みたいに簡単に贈り物が送れたら。そんな考えから生まれた、切手1枚でポスト投函できる新しいアイデアのお菓子です。ポスト投函ができるように、丈夫で腐りにくく、軽くてお手頃なお値段の豆菓子を選びました。

http://www.aspac.jp/index.html
http://www.aspac.jp/history/award201401.html

 

ASPaC(Asia Student Package design Competition)は参加国である日本・韓国・タイ・インドネシアいずれかの国に在住し、大学や専門学校に在学する学生を対象にした、

2年に1回開催されるビエンナーレ方式のパッケージデザインコンテストです。

 

主催:アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト実行委員会
共催:独立行政法人 国際交流基金 公益社団法人 日本パッケージデザイン協会

 

JFN賞2015・企画部門 奨励賞  FM大阪/「大阪芸大 学ラジ!」※毎週土曜日 22:55~23:00(5分番組)


2012年、大阪芸術大学とFM大阪との「産学連携番組企画」としてスタートした本番組は、FM大阪制作スタッフのもと、学生メンバー“ゴールデンエッグス”自らが企画立案、出演、制作、広報PRを担当し、教室では味わえない制作プロセスと感動を実現してきました。

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


国際アクースマティック芸術際 FUTURA 15(フランス)
-Futura Festival international de musique acousmatique, art radiophonique, installation sonore, vidéo. FUTURA 15-
入選作品「Oto ni ikiru
http://www.festivalfutura.fr/

山中久仁子(通信教育部写真学科在学)


『第40回 2015JPS展』

優秀賞
受賞作品「恋のバトル」

「5つのやくそく ART&DESIGN PROJECT」 ポスター原画コンペティション

最優秀賞 芸術学部デザイン学科 川崎奈津美さん
特別賞  芸術学部デザイン学科 甲田眞子さん
優秀賞  芸術学部デザイン学科 江崎栄花さん
芸術学部デザイン学科 山下真世さん
芸術学部キャラクター造形学科 澤田美緒子さん
短期大学部デザイン美術学科 木下美優さん
通信教育部美術学科 大地泰輔さん

主催 日本ペイントホールディングス株式会社
後援 公益社団法人 大阪府防犯協会連合会、大阪府警察本部
協力 大阪芸術大学グループ

5つのやくそく ART&DESIGN PROJECT
拡大表示
受賞者及び関係者 大阪府警本部1階ホール
(撮影/横山祐介 大阪芸術大学芸術計画学科3回生)

市川敏雅(大学院博士課程後期 芸術制作 声楽在学)


第68回全日本学生音楽コンクール
大阪大会 声楽部門 大学の部 第2位
全国大会 声楽部門 大学の部 第3位

吉田昇平(大学院博士課程前期 芸術制作 工芸在学)


第54回日本現代工芸美術展 現代工芸新人賞

受賞作品「海へ、」

中西 學(大学院博士課程後期 芸術制作 絵画在学)

 

第2回 うたづ Art Award 2015版画・ドローイング部門 入選

入選作品「星間風 #12」

近藤啓介、永田佳大、二宮 健(芸術学部 映像学科 在学・卒業)

 

第17回京都国際学生映画祭 入選

入選作品「小村は何故、真顔で涙を流したのか?」

西垣智泉(芸術学部 デザイン学科情報デザインコース在学)

 

第15回エンタテインメント パッケージアワード テーマ﹁HELP﹂

GD部門 優秀賞

 

廣津李香(芸術学部 デザイン学科情報デザインコース在学)

 

第15回エンタテインメント パッケージアワード テーマ﹁HELP﹂   

GD部門審査員特別賞﹁東洋化成賞﹂

遠藤真紀(芸術学部 デザイン学科情報デザインコース在学)

 

大阪府環境局平成26年度環境壁紙コレクション 学生部門 優秀作品賞

受賞作品「夏の水族館」

伊東卓美(芸術学部 デザイン学科情報デザインコース在学)

 

大阪府環境局平成26年度環境壁紙コレクション 学生部門 最優秀作品賞

受賞作品「すずしいところにあつまろう」

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


第41回 ICMC2015 国際コンピュータ音楽会議 (アメリカ)
ICMC2015 -41st International Computer Music Conference 2015-
入選作品「Dedication song to OMODARUNOKAMI ver3」
http://icmc2015.unt.edu/

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)

第7回 FKL国際サウンドスケープ・シンポジウム(イタリア/ドイツ)
"Soundscapes & Sound Identities" - SIMPOSIO INTERNAZIONALE SUL PAESAGGIO
SONORO - VII International FKL(Forum Klanglandschaft) - Symposium on aspects of the soundscape -
入選作品「OHENRO」
http://www.paesaggiosonoro.it/soundscapeandid/
http://www.paesaggiosonoro.it/soundscapeandid/prev_programme.php

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


Salford Sonic Fusion Festival 2015(イギリス)
入選作品「Dance of primitive cell」
https://metanast.files.wordpress.com/2015/04/met-ssff-programme-book.pdf
http://www.salford.ac.uk/arts-media/about/events/salford-sonic-fusion-festival

石上和也(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


国際電子音響音楽祭MUSLAB2014(メキシコ)
-Muestra Internacional de Música Electroacústica MUSLAB 2014-
上演作品「Dedication song to OMODARUNOKAMI ver3」
http://muslab.org/_2014/locations.htm

林 晃弘(大阪芸術大学通信教育部音楽学科在学)


「第25回 ペトロフピアノコンクール」において
林 晃弘さん(通信教育部音楽学科4年)が入賞されました。
【部門】 愛好者部門 一般
【順位】 3位(1位、2位 なし)

北原英司(大阪芸術大学通信教育部音楽学科 非常勤講師)


アート・フィルム『Journey ToMt.Fuji』作曲・編曲担当
Global Music Awards(アメリカ)銀賞

International Independent FilmAwards(アメリカ)金賞

増田大輝(芸術学部建築学科在学)

 

 

 

 

西脇市サムホール大賞展 入選
入選作品「トレイン・ダイビング」

 

 

 

増田大輝(芸術学部建築学科在学)

 

 

あさごアートコンペティション 入選

入選作品「ゴールへ急げ」

福本百絵(芸術学部デザイン学科在学)

 

第2回越前和紙恐竜クラフト展 福井県立恐竜博物館長賞

受賞作品 「きょうりゅう とらんぷ」

泉谷瑠香・芦田綾菜(芸術学部デザイン学科在学)

 

泉谷瑠香・芦田綾菜(芸術学部デザイン学科在学) 
第2回越前和紙恐竜クラフト展 優秀賞

受賞作品「きょうりゅうほるだー」

山岡里穂(芸術学部デザイン学科在学)

 

第2回越前和紙恐竜クラフト展 大賞
受賞作品「キョウリュウハシオキザウルス」

濱田卓也(芸術学部美術学科 副手)

 

第14回佐藤太清賞(日本画の部)
受賞作品「目線」

中前光惠(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

第68回堺市展 絵画部門入選
入選作品「ほどける」

近江志織(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

第68回堺市展 彫刻・立体造形部門奨励賞

受賞作品「佇む」

井阪文紀(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

第82回独立展入選
入選作品「my phimosis」

フランス国民美術協会サロン展金賞

昨年12月にフランスのルーブル美術館で開催された
伝統あるフランス国民美術協会主催サロン展2014におきまして、
書道家で大阪芸術大学美術学科の紫舟教授が、オルセー美術館などフランスを代表する
美術関係者より贈られる最高位の賞、審査員賞金賞を受賞されました。
また同時に、主催団体であるフランス国民美術協会からも金賞が授与され、
フランス美術150年の歴史で初めて「書」が芸術として正式に認められました。

平成26年度文化功労者

平成26年度の文化勲章、文化功労者が10月24日(金)に発表され、
洋画家で大阪芸術大学美術学科の絹谷幸二教授が文化功労者に選ばれました。
自身の作家活動とともに長年に亘り後進の育成にも尽力し、
平成20年には若手芸術家を顕彰する「絹谷幸二賞」を創設。
長野五輪の公式ポスターやパブリック・アートの制作などの様々な社会貢献がこの度認められました。

第41回大佛次郎賞

日本語の優れた散文作品に贈られる大佛次郎賞(朝日新聞社主催)。 第41回となる本年度、
文芸編集者で評論家の長谷川郁夫文芸学科長・教授が受賞されました。
受賞作品は、英文学者で翻訳家・作家の吉田健一(1977年没)の生涯と作品について綴った 評伝『吉田健一』です。

全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)に3年連続出場
過去最高順位の13位 でゴール (大阪芸術大学 女子駅伝)

10月26日(日)仙台市陸上競技場をスタートし、仙台市役所までの6区間38.0㎞を走る第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)が開催され、各地区予選を勝ち抜いた精鋭26チームが熱戦を繰り広げました。
関西学生女子駅伝を総合5位(シード校を除く関西3位)で通過した女子駅伝部が3年連続3度目の出場を果たしました。

レースは1区から4連覇を目指す立命館大学が軽快に飛ばすハイペースの展開。
1区の東本彩(放送学科4年)は先頭集団で粘りに粘り、最後は力の限りラストスパート。先頭とわずか13秒差の総合10位で襷を繋ぐと、
2区の花田遥香(初等芸術教育学科3年)はスピードを生かし2校を抜き、総合8位で3区へ。芸大がシード圏内で襷を渡すのは初めての快挙。
3区の中村樹里奈(初等芸術教育学科2年)は後続に抜かれてから力んでしまい総合11位と3つ順位が後退したが、肉体の限界まで追い込んだ。
4区の倉地詩乃(初等芸術教育学科3年)は総合 11位の順位を必死で守った。自分の力を最大限に発揮し初出場ながらよく頑張った。
5区の白石莉理(デザイン学科1年)も駅伝初出場。最長区間を全力で駆け抜けた。後続に抜かれても焦らず、慌てず、諦めずを実践し、総合14位と3つ順位をおとしたが、母校の襷を途切れることなく繋いだ。
6区の酒井優実(デザイン学科4年)は1番高低差のあるタフなコースを前だけを見つめひたすら走った。意地で1校を抜き返し、総合13位でゴールした。

残念ながら12位までに与えられる全日本大学選抜女子駅伝(富士山女子駅伝)の出場権は獲得できませんでしたが、大健闘の13位(過去最高順位)。
あんなに遠かったシード校(強豪校)の背中がついに見えてきました。
遠い仙台まで応援に来ていただいた学校関係者の皆様、チアリーディング部やブラスバンド部の皆様、テレビ観戦していただいた皆様、応援いただいた全ての皆様に厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。
これからも感謝の気持ちを力に変え、頑張っていきます。


(女子駅伝部監督 中瀬洋一)

第10回 名取洋之助写真賞 奨励賞

 

第10回 名取洋之助写真賞 奨励賞

 

受賞作品 「誇り高き祭り人 刻を紡ぐ」

芸術学部写真学科卒業
中塩 正樹

http://www.jps.gr.jp/201410natoriaward/

防犯劇「振込詐欺を許すな」で富田林警察より感謝状

「千早赤阪村防犯まちづくり条例施行」に伴い、7月6日(日)「くすのきホール」にて千早赤阪村安全まちづくり大会が行われました。千早赤阪村は、犯罪のない安全で安心なまちづくりを目指すために、防犯イベントとして本学の舞台芸術学科・映像学科の学生が防犯劇「振込詐欺を許すな」を演じた事にたいし、10月20日富田林警察署にて署長より感謝状をいただきました。
今後も、防犯劇等で協力して欲しい旨の話がありました。

第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会に3年連続出場 総合13位

平成26年10月26日(日)杜の都仙台で開催された第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会に於いて3年連続出場した女子駅伝が過去最高順位の13位と健闘しました。

順位
13位
チーム名
大阪芸術大学
総合タイム
2:10:37
トップ差
6:01
タイム差
0:11
 
拡大表示
芦屋写真展 グランプリ受賞


通信教育部 写真学科卒

若林久未来

芦屋写真展 グランプリ受賞

受賞作品「Beautiful Ms. 清月」

第14回エンタテインメント パッケージアワード GD部門 入賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード

( 課題 )「Girls Pop,n Party ~Idol Parade Neo ~」

 

芸術学部デザイン学科在学

増本佳奈

GD部門 入賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード GD部門 入賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード

( 課題 )「Girls Pop,n Party ~Idol Parade Neo ~」

 

芸術学部デザイン学科在学

白石有亮

GD部門 入賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード GD部門 入賞

14回エンタテインメント パッケージアワード

( 課題 )「Girls Pop,n Party ~Idol Parade Neo ~」

 

芸術学部デザイン学科在学

阿川 翔

GD部門 入賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード GD部門FM 802 digmeout 賞

第14回エンタテインメント パッケージアワード

( 課題 )「Girls Pop,n Party ~Idol Parade Neo ~」

 

芸術学部デザイン学科在学

岡本英里

GD部門FM 802 digmeout 賞

第18回JPPA AWARD 2014映像技術ドキュメンタリー・その他部門 シルバー賞

芸術学部映像学科在学

米田愛子

 

第18回JPPA AWARD 2014映像技術ドキュメンタリー

その他部門 シルバー賞
受賞作品「兄〜おにい〜」

大阪府環境局 平成25年度環境壁紙コレクション「学生部門」最優秀作品賞

芸術学部デザイン学科在学

禎 慧子

 

大阪府環境局 平成25年度環境壁紙コレクション

「学生部門」 最優秀作品賞

受賞作品「溶けてしまう前に」

第60回全関西美術展 東洋クロス賞

大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学

井阪文紀

 

第60回全関西美術展 東洋クロス賞

受賞作品「my leaker」

第10回世界絵画大賞展入選

大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学

中西 學

 

第10回世界絵画大賞展入選

入選作品「Luminous Flux 59」

第99回二科展 会友出品


大学院嘱託助手

本多紀朗

 

第99回二科展 会友出品

作品名「起」

第28回工芸都市高岡クラフトコンペティション 入選

 

 

 

大学院 博士課程前期課程工芸領域
高田築

 

会場 富山県高岡市大和高岡店4階
10月2(木)-6日(月)

10:00~18:00(最終日は17:00)
拡大表示
拡大表示
拡大表示
伊藤尚尋(芸術学部美術学科 2001年3月卒業)


新生絵画賞展2014 大賞

受賞作品「潮騒」

30S 油彩 キャンバス

 

http://www.shinseido.com/ex/2014/06/shinsei-kaiga2014.html
拡大表示
Graniph Tshirt Design Awardにて学生賞受賞!

 

美術学科版画コース在学の松浦とも子さんがGraniph Tshirt Design Awardにて学生賞を受賞しました。 応募総数7100点、うち海外50カ国以上からの応募が3割近くを占めているこのコンテストの評価基準は、Tシャツとして映える作品であることが重要ですが、マーケティングや採算を度外視しても、想像力を刺激するユニークな作品が求められます。

 

 

 

松浦とも子
美術学科版画コースに在籍
いつも心にユーモアを。
面白いイラストレーションを描きます。
Graniph Tshirt Design Awardにて学生賞を受賞

 

 

コメント
この度はこのような素晴らしい賞をいただき、とても嬉しく思います。
素敵なTシャツを着て、素敵な毎日を送りましょう!

 

 

デザインコンセプト
大人の方にぜひ着ていただきたいと思いながらデザインしました。

 

拡大表示
拡大表示
拡大表示
山形政昭(大阪芸術大学建築学科教授)

憲法記念日知事表彰(大阪府/平成26年5月3日)
公共関係功労者 文化関係 文化芸術

三ヶ月 愛(事務局学生課 非常勤職員)

第8回セシリア国際音楽コンクール
第3位(1位なし)(ピアノ)

河野真衣(大学院博士課程前期 芸術制作 器楽修了)

第19回KOBE 国際音楽コンクール神戸市民文化振興財団賞(トランペット)

市川敏雅(大学院博士課程前期 芸術制作 声楽在学)

第67回全日本学生音楽コンクール大阪大会
声楽部門 大学の部 第3位

濱田卓也(芸術学部 美術学科 非常勤副手)

 

第49回 日春展 入選

入選作品「オウムがえし」 

 

拡大表示
稲岡 篤(芸術学部 美術学科 非常勤副手)

 

第40回記念 春季創画展入選

入選作品「町」 

 

 

拡大表示
森田有美(芸術学部 美術学科 日本画卒)

 

 

第40回記念 春季創画展入選

入選作品「隔絶」 

 

 

拡大表示
桝谷友子(芸術学部 美術学科 日本画卒)

 

第40回記念 春季創画展入選

入選作品「散歩」 

 

 

拡大表示
中野雄基(芸術学部 美術学科 日本画在学)

 

第40回記念 春季創画展入選

入選作品「ひつじ達」 

 

 

拡大表示
松井由美子(芸術学部 美術学科 日本画卒)

 

 

第40回記念 春季創画展春季展賞

受賞作品「ここ」 

拡大表示
𠮷田 恵 (大学院博士課程前期 芸術制作 絵画修了)

 

 

▼第90回白日会 入選

入選作品「静物のなかの自画像5」 

 

▼大阪工芸展2014 入選

入選作品「Happiness / Flowers」 

 

拡大表示
拡大表示
本多紀朗(大学院嘱託助手)

 

 

 

▼2014春季二科展

会友出品

出品作品「誠」 

 

▼ 第49回関西二科展

会友出品

出品作品「意」 

 

 

拡大表示
拡大表示
第54回交通安全国民運動中央大会で表彰されました。

 

大阪芸術大学放送学科と大阪芸術大学テレビ事務室(OUATV)は、大阪府警察本部と連携して交通安全の啓発を目的としたテレビコマーシャルを製作するなど、交通安全対策の推進、交通事故・交通犯罪防止のキャンペーン活動に取り組んで参りました。
みなさん、一度は見たことのある「大阪の自転車はルールを守ります」、「大阪の歩行者はルールを守ります」、「ひったくり防止キャンペーン」などのテレビコマーシャルです。大阪を思いやりのある住みやすい街にしようという大阪府警と大阪芸術大学の取り組みです。
そのひたむきな活動が認められ、この度、第54回交通安全国民運動大会において、一般財団法人全日本交通安全協会より表彰されました。
表彰式は、1月17日(金) 東京都千代田区日比谷公会堂で秋篠宮殿下、妃殿下はじめ、安倍総理大臣、参議院議長、衆議院議長など国の重鎮が列席される中で行われました。表彰式には、大阪芸術大学テレビ事務室(OUA TV)の鍋田修一郎、入試課の坂本任たちが出席いたしました。
(放送学科長 岩崎冨士男)

 

 
拡大表示

拡大表示
2013全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)に初出場 (総合20位)

 

12月23日(月)富士山本宮浅間大社前をスタートし、富士総合運動公園陸上競技場までの7区間43.4 kmを走る全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)が4年ぶりに復活。世界遺産に登録された富士山の裾野を順位や記録で全国より選抜された20チームが熱戦を繰り広げました。
出場校は10月に仙台で行われた「全日本大学女子駅伝」から上位12大学、5000m 7名の記録上位6大学、地区学連選抜チーム(東日本・西日本)の計20チーム。大阪芸大は5000m 7名の記録において5位で通過。見事、選抜駅伝初出場を果たすことができました。
1区は標高120m地点から海に向かって下っていくコース。選抜されたチームだけあり、序盤からハイペースの展開。岩坪は5 kmをベストタイムで通過したにもかかわらず、19位とレベルの違いを見せつけられました。
その後も駿河湾からの強風を受けながら一生懸命タスキを繋いだ轡田・倉地・酒井・中村・花田・東本。前半の出遅れが最後まで尾を引いてしまい、20位(最下位)と悔しさの残るレースとなりましたが、最後まで全力で駆け抜けてくれたこと、母校のタスキが途切れなかったこと、アンカーの東本が標高差170mを一気に駆け上り、区間10位と健闘し最後はまとめてくれたことが収穫となりました。
レースの模様はフジテレビ系列で試合当日に中継録画放送され、1区の岩坪は10秒以上独占でテレビ画面に映ることができ、大阪芸大の名前を全国に発信しました。
遠い静岡まで応援に来ていただいた学校関係者の皆様、テレビ観戦していただいた皆様、応援いただいた全ての皆様に厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。来年もう一度力をつけてリベンジします。
(女子駅伝 監督 中瀬 洋一)

 

 
拡大表示
冨田勲『イーハトーヴ交響曲』×初音ミクイメージイラスト

 

夏に開催されるプロムナードコンサート2014のプロモーション企画として
「冨田勲『イーハトーヴ交響曲』×初音ミクイメージイラスト募集」が開催されました。

厳正なる審査の結果、以下の作品が優秀賞に選ばれました。
今後、優秀賞に選ばれた作品はスクールバスのラッピングデザイン、 うちわなどの配布物に使われる予定です。
※ 使用媒体によってはデザインの一部を変更して使用する場合があります。

 

≪優秀賞≫

  キャラクター造形学科 長尾 星良さん

 
拡大表示
芦屋写真展でグランプリ受賞

芦屋写真協会が主催する公募展【芦屋写真展2014ーRoad to Parisー】にて、大阪芸術大学写真学科卒業の若林富美子さん(作家名:若林久未来)がグランプリ を受賞しました。
若林富美子(通信教育部 写真学科卒業) 芦屋写真展2014-Road to Paris- グランプリ受賞 受賞作「Beautiful Ms.清月」 芦屋写真展
http://ashiyaphoto.jp/photo/index.html#a01

田島眞理(通信教育部 音楽学科卒業) 第15回 TIAA全日本作曲家コンクール 入選

田島眞理(通信教育部 音楽学科卒業)
第15回 TIAA全日本作曲家コンクール 入選
入選曲「坂輪綾子の詩による4つの歌曲 ソプラノとピアノのために」
第3回 小田原賞作曲コンクール 入選
入選曲「歌の花束「新しいわらべうた」」
TIAA全日本作曲家コンクール
http://www.tiaa-jp.com/nyusyo/sakkyoku.html
小田原賞作曲コンクール
http://odawarashou.com/archives/003_commendation.html

 
拡大表示
「Diploma×KYOTO―京都建築学生之会 合同卒業設計・卒業論文展」 初の入賞

 

1989年より学生の有志によって毎年開催されている、「Diploma×KYOTO―京都建築学生之会 合同卒業設計・卒業論文展」。2014年で23回目を向かえ、今年度は関西20大学から221名が参加しました。
3日間の会期中に行われるエキシビション。初日である2月22日、建築家による作品講評会において、三次に渡る選考と、学生による発表を踏まえた最終選考の末、本学の学生がみごと入賞を果たしました。
大阪芸術大学建築学科としては初の入賞となります。

 

第3位入賞

  「ブッキッシュな迷宮あるいは薔薇の名前」

  片岡 睦(2013年度卒)

 
拡大表示

拡大表示

拡大表示
大阪市立大学学術情報総合センターでの合同審査会 2名受賞

 

 

 

 

 

 

2008年より大阪芸術大学、大阪市立大学、近畿大学の三大学建築学科によって行われている「三学合同設計課題」も6年目を向かえ、昨年度には名古屋工業大学も加わり、「四大学」での設計協議を行いました。
2014年1月24日、大阪市立大学学術情報総合センターでの合同審査会に本学から5名の学生が参加し、そのうち2名が賞を受賞しました。

 

 

 

【プレゼン賞】 (写真上から1~3枚目)
「魚雷発射試験場から集合住宅へのコンバージョン」

  A12-061 甲津 多聞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベストサイト賞】(写真上から4~7枚目)
「モンスーリー公園の住居棟」

  A12-027 橋本 和也

 

 
拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示
和紙の恐竜クラフトコンペ

 福井県では県のブランド「恐竜」を活かした越前和紙のクラフト商品を開発し、全国に 広く発信することにより、越前和紙の知名度向上と販売促進を図っています。
今回、大阪芸術大学・金沢美術工芸大学・京都市立芸術大学各大学それぞれのチームが商品アイデアを提案するデザインコンペが開催しました。
大阪芸術大学は6作品を出品し、内2作品で優秀賞と審査委員長賞を獲得しました。

優秀賞
【作品名】
ダイナガード
【制作者】
大杉 奈穂 (デザイン学科ビジュアルアーツコース)
大谷 瑞希 (デザイン学科グラフィックデザインコース)

審査員長賞
【作品名】
和紙de歯みがき
【制作者】
井上 聡 (デザイン学科グラフィックデザインコース)


作品詳細(1) [pdf]
作品詳細(2) [pdf]
作品詳細(3) [pdf]

 
拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示
アドプトフォレスト活動に対し大阪府から感謝状が贈呈されました

 平成25年11月、大阪芸術大学は長期にわたるアドプトフォレスト活動に対し、大阪府より感謝状が贈呈されました。
アドプトフォレスト活動とは大阪府が企業・団体と森林所有者の仲人となって、森づくりへの参画を進める制度です。大阪芸術大学建築学科(田口雅一准教授担当)では例年通り河内長野市天見島の谷地区における森林整備活動や出合の辻地区における高島屋との共同活動を行いました。林業の産業構造循環サイクルを断ち切る原因の一つに挙げられる若手労働力不足によって未整備になっている森林に、大学生という新たな労働力を投入する事によって僅かなりとも地域貢献を果たすだけではなく、大阪府・河内長野市といった行政関係から、トモロスという森林ボランティア等地域住民の方々との交流を深めることが出来ました。
学生達にとっては、実際に山に入り、急斜面での作業に悪戦苦闘しながらも徐伐、道造り、間伐、出材を経験。河内材特有の年輪の密実さ、重量感、伐倒時の苦労や緊張感、皮剥きの楽しさ、芳醇な香りや木肌の滑らかさ等を実感することで河内材への親近感が湧き、その特性を肌で感じる良い機会となりました。
また、学生による森林の里山整備計画案のプレゼンテーションも行われました。現在は桜等の観賞樹を植えるだけの活動から、人々が訪れ散策できる場所とて整備する為の基本構想を練ったものです。この計画は次年度以降の本研究の長期目標として設定され、現在も継続的に研究が進められています。

拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
2013年度 伊藤熹朔賞新人賞を受賞

 舞台芸術学科舞台美術コース卒業生の根来美咲さん(劇団青年座所属)が、青年座「夜明けに消えた」の装置で2013年度「伊藤熹朔賞新人賞」を受賞されました。
伊藤熹朔賞は、日本で唯一の舞台美術専門の賞として、舞台芸術をはじめとする各芸術分野において特に顕著な功績のあった人々に送られてます。

 
拡大表示

拡大表示
2013年「美連協カタログ論文賞」を受賞

杉本積さん(芸術計画学科卒・大学院修士課程修了)が編者の一人として2013年「美連協カタログ論文賞」を受賞されました。

2013年 優秀カタログ賞
展覧会名:
石田徹也展
カタログ名:
石田徹也ノート
著者:
石田 徹也
企画者:
堀切 正人 (常葉大学)
編者:
江尻 潔 (足利市立美術館)
川谷 承子 (静岡県立美術館)
杉本 積 (砺波市美術館)
勝山 磁 (平塚市美術館)
堀切 正人 (常葉大学)
福島 直 (足利市立美術館)
編集・構成:
清水恭子(株式会社 求龍堂)
発行:
株式会社 求龍堂

 
拡大表示
全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)に2年連続出場 総合19位

 平成25年10月27日(日)仙台市陸上競技場をスタートし、仙台市役所までの6区間38.0㎞を走る第31回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)が開催され、各地区予選を勝ち抜いた精鋭26チームが熱戦を繰り広げました。
関西学生女子駅伝を総合7位(シード校を除く関西4位)で通過した女子駅伝部が2年連続の出場を果たしました。レースは1区から昨年の覇者、立命館大学が軽快に飛ばすハイペースの展開。それでも東本彩、花田遥香、中村樹里奈、轡田未来、酒井優実、岩坪愛里は肉体の限界まで追い込んでくれました。
しかし、前半の出遅れが最後まで尾を引いてしまい、目標としていた12位には全く手が届かない悔しい結果に終わりました。駅伝は1区からの流れが本当に大切だと改めて感じたレースでした。レース2日前に飯田奏の疲労骨折が判明し、エースが走れないという苦しい状況に陥りました。急遽オーダーを組み替えて望んだものの、層の薄さに苦しみました。課題として、来年はもっともっと底上げをして層を厚くしていきます。
出し切れなかった本当の力。この悔しさを胸に刻み、来年もう一度力をつけてリベンジします。19位と悔しさの残るレースとなりましたが、杜の都仙台を全力で駆け抜けてくれたこと、母校のタスキが途切れなかったこと、アンカーの岩坪が区間8位と健闘し最後はまとめてくれたことが収穫となりました。
遠い仙台まで応援に来ていただいた学校関係者や校友会の皆様、チアリーディング部やブラスバンド部の皆様、テレビ観戦していただいた皆様、応援いただいた全ての皆様に厚くお礼申しあげます。本当にありがとうございました。

(女子駅伝部 監督 中瀬洋一)
 
拡大表示

拡大表示
第5回 高円宮殿下記念根付コンペティション

 大阪芸術大学グループ在学生を対象にした「第5回高円宮殿下記念 根付コンペティション」、大阪芸術大学、短期大学部、大阪美術専門学校の学生115名から138点の応募があり、審査を大阪芸術大学で、表彰式、内覧会、記念展をほたるまちキャンパスで開催いたしました。
10月30日(水)に行われた審査は、高円宮妃久子殿下、塚本邦彦理事長、塚本英邦短期大学部学長、伊藤隆工芸学科長、小田信夫美術学科教授、山野宏工芸学科教授、根付作家の向田陽佳氏が審査員となり、応募作品の根付としての要件や制作意図を確かめながら、手に取り感触も確認して入賞候補27点が選ばれました。そして、素材や加工技術、完成度等々を厳しく審査した結果、高円宮賞には大学院生の橋本啓さんが、学長賞には同じく甲田千智さんが選ばれました。橋本さんは異なる種類の根付4点を応募、その完成度の高さが評価され、応募作品4点合わせての受賞、甲田さんはこれまでもフェルトを素材とした作品を応募していて、その独創性と技術的な進歩、また、対になる根付としての物語性も高く評価され、応募作品2点合わせての受賞となりました。その他、優秀賞は5名、入選は11名の合計18名の入賞が決定されました。
12月4日(水)に行われた表彰式では、高円宮賞が妃殿下から、学長賞、優秀賞、入選は塚本邦彦理事長から表彰されました。続いて行われた内覧会では、入賞者が妃殿下に作品の説明を行い、妃殿下からは様々なアドバイスと激励のお言葉をいただけました。そして、今回も高円宮家のコレクションから根付と印籠約150点を出品いただき、妃殿下からご説明と共に根付を手に取らせていただくことができ、根付の感触を味わうまたとない機会となりました。また、第4回の高円宮賞受賞者で、昨年度大学院を修了した道浦正人さん(銘 道甫)が制作した根付「蜘蛛」が高円宮家のコレクションの一つとして出品されました。
12月23日(月・祝)まで開催した記念展には616名の来場者があり、アンケートに「毎回楽しみにしています」と書かれた方も少なからずおられて、学内コンペでありながらも、多くの方々に楽しんでいただける催しに育ってきていることがうかがえました。


入賞者一覧
高円宮賞
「香楽知(かがち)」/「おもい出す」/「もり」/「重ノ妙」
大阪芸術大学大学院芸術研究科 博士課程前期芸術制作専攻2年生 橋本 啓

学長賞

「花咲かめ」 /「卯咲き」
大阪芸術大学大学院芸術研究科 博士課程前期芸術制作専攻1年生 甲田千智

優秀賞

「象」
大阪芸術大学大学院芸術研究科 博士課程後期芸術専攻3年生 本多紀朗
「幸守(こうもり)」
大阪芸術大学デザイン学科4年生 佐藤由維
「透明標本」
大阪芸術大学工芸学科4年生 森田 恵
「因幡の白兎」
大阪芸術大学短期大学部 デザイン美術学科1年生 後藤美祐
「豚達磨」
大阪芸術大学短期大学部 デザイン美術学科1年生 前田菜摘

入選

「さざなみ」
大阪芸術大学工芸学科4年生 北村日乃
「POPPY」
大阪芸術大学工芸学科4年生 和食彬子
「紫陽花」
大阪芸術大学工芸学科3年生 冨永栞里
「ラッコ」
大阪芸術大学工芸学科3年生 藤原愛乃
「あめ玉」
大阪芸術大学工芸学科3年生 吉岡ルリ子
「流行りものは耳障り」
大阪芸術大学工芸学科3年生 鋤田喜子
「味噌汁の中の豆腐 大海を夢見る」
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 総合デザイン学科1年生 篠倉里沙
「バラ根付」
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 総合デザイン学科1年生 竹本友子
「キミの顔」
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 総合デザイン学科1年生 中村美里
「蚊取り線香」
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 総合デザイン学科1年生 古川瑛与
「寝ているナスビ」
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 総合デザイン学科1年生 森坂 菖

拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
三ヶ月 愛(事務局学生課 非常勤職員)

▼日本シューマン協会設立40周年記念 ロベルト・シューマン・ピアノコンクール
優秀賞
▼第32回アジア国際音楽コンサート

銅賞(ピアノ)
坂田愛夏(芸術学部 演奏学科 副手)

第16回日本フルートコンヴェンション2013in高松

ピッコロ部門 第2位
永松ゆか(大学院博士課程前期 芸術制作 作曲在学)

PRESQUE RIEN PRIZE2013 入選

入選作品「Foot steps」
北川英雄(通信教育部 写真学科在学)

 

 

第42回公益社団法人日本広告写真家協会公募展
APAアワード2014広告制作部門 入選

入選作品「海底散歩」

 

拡大表示
明石 亜里紗(芸術学部 美術学科日本画コース在学)

 

第59回全関西美術展 入選

入選作品「浮遊する人体」
酒井景子(芸術学部 美術学科 彫刻コース卒業)

 

 

2013年度 コラボ・アート21 審査員特別賞(ボーダレスアート賞)

受賞作品「AMATA -折る日常と非日常の発熱-」

 

拡大表示
檜皮一彦(芸術学部 美術学科 彫刻コース在学)

 

 

2013年度 コラボ・アート21 入選

入選作品「es」

 

拡大表示
向井麻美(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

 

▼第59回全関西美術展 入選
入選作品「おぼろげ」

 

▼第45回日展 入選

入選作品「呼吸」

 

拡大表示
濱田卓也(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

 

▼第45回日展 入選
入選作品「オウム返し」

 

▼第59回全関西美術展 ターレンス賞

受賞作品「かじる」
拡大表示
小谷 光(芸術学部 美術学科 副手)

 

 

第59回全関西美術展 ターレンス賞

受賞作品「cooking」

 

拡大表示
稲岡 篤(芸術学部 美術学科 副手)

 

第59回全関西美術展
全関西美術展賞 第一席

受賞作品「風景」

 

拡大表示
井阪文紀(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

 

 

第81回独立展 入選
入選作品「my drum」

 

拡大表示
本多紀朗(大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)

 

▼第98回二科展 
会友推挙
作品名「出立ち」
▼第67回堺市展

 堺市長賞、芸術新人賞
受賞作品「夢馬」
▼第59回全関西美術展
招待作家出品

作品名「遊」
拡大表示
紺田達也(大学院博士課程前期 芸術制作 デザイン在学)

 

 

 

 

第61回ニッコールフォトコンテストU31ニッコール大賞

受賞作品「natural」(5 枚組)

拡大表示
日本タイポグラフィ年鑑2014

王 澤聞(大学院博士課程後期 芸術専攻 デザイン在学)

学生賞グランプリ

受賞作品:『「春夏秋冬」「生旦浄丑」「形像と心像」』 

文字によるグラフィックデザインの研究と発展を目指す日本タイポグラフィ協会が、優れた作品を収録するタイポグラフィ年鑑。その学生作品グランプリ(副賞100万円)に本学大学院生王澤聞さんが輝きました。シリーズの受賞作は、中国文化を現代視点で捉え、新しい文字表現を試みています。

拡大表示
第2回損保ジャパン美術賞 FACE2014

吉田 貞子 (大学院博士課程前期 絵画 2013年3月修了)

入選

 入選作品 : 『over「see」』

 1303×1940mm(アクリル・パネル・綿生地・モデリングペースト)

 

FACE展2014(損保ジャパン美術賞展)
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index_face2014_2.html

拡大表示
第45回 日展

伊藤 尚尋 (芸術学部美術学科 2001年3月卒業)

入選

 入選作品 : 『草の音』

 F100号 油彩 キャンバス

拡大表示
第75回 一水会展

伊藤 尚尋 (芸術学部美術学科 2001年3月卒業)

新人賞

 受賞作品 : 『潮騒』

 P100号 油彩 キャンバス

拡大表示
第10回 小磯良平大賞展

伊藤 尚尋 (芸術学部美術学科 2001年3月卒業)

入選

 入選作品 : 『潮騒』

 S100号 油彩 キャンバス

拡大表示
シェル美術賞 2013

宮崎 雄樹(芸術学部 美術学科2005年3月卒業)

木ノ下智恵子審査員奨励賞 

受賞作品 : 『傍観者として』

2013年  キャンバス・アクリル・蜜蝋・油彩
1120×1620 mm

シェル美術賞2013
http://www.showa-shell.co.jp/art/2013/winners.html

イメージ
拡大表示
2013年 春季二科展

本多 紀朗 (大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)

※ 第97回二科展受賞による選抜作家

 選抜出品 : 『堪』

イメージ
拡大表示
第48回 関西二科展

本多 紀朗 (大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)

入選

 入選出品 : 『遊』

イメージ
拡大表示
全国美術大学奨学日本画展2013

竹内 茉利 (芸術学部 美術学科 日本画コース在学)

準大賞

 受賞作品 : 『刻む』

イメージ
拡大表示
2013 京展

西村 藍 (大学院博士課程前期 芸術制作 工芸在学)

市長賞(工芸部門)

 受賞作品 : 『婀娜 水泡眼』

イメージ
拡大表示
第39回 春季創画展

稲岡 篤 (芸術学部 美術学科 非常勤副手)

入選

 入選出品 : 『町Ⅰ』

 

 

松井 由美子 (芸術学部 美術学科 日本画コース在学)

入選

 入選出品 : 『街Ⅱ』

 

 

桝谷 友子 (芸術学部 美術学科 日本画コース在学)

入選

 入選出品 : 『暮らす』

イメージ
拡大表示
入選作品 『町Ⅰ』

イメージ
拡大表示
入選作品 『街Ⅱ』

イメージ
拡大表示
入選作品 『暮らす』

第48回 日春展

小谷 光 (芸術学部 美術学科 非常勤副手)

入選

 入選出品 : 『biscuit』

 

 

濱田 卓也 (大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

入選

 入選出品 : 『見える』

 

 

向井 麻美 (大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)

入選

 入選出品 : 『おぼろ』

イメージ
拡大表示
入選作品 『biscuit』

イメージ
拡大表示
入選作品 『見える』

イメージ
拡大表示
入選作品 『おぼろ』

第5回ベッドデザインコンテスト

中川 俊貴 (芸術学部 デザイン学科 プロダクトデザインコース在学)

ドリームベッド部門 準グランプリ

 受賞作品 : 『S to B』

イメージ
拡大表示
Contemporary Computer Music Concert2013

松永 ゆか (大学院博士課程前期 芸術制作 作曲在学)

FUTURA賞

 受賞作品 : 『as a luminograph』

第21回ペトロフピアノコンクール

三ヶ月 愛 (事務局学生課 非常勤職員)

一般部門 第5位(1~3位なし)

第9回ピンクリボンデザイン大賞にてグランプリ受賞!

乳がん検診の大切さを訴えるポスターデザインを募った第9回ピンクリボンデザイン大賞で、本学デザイン学科グラフィックデザインコース2年生の山中里紗さんがグランプリを受賞しました。

 山中さんの作品は622点の応募から最優秀のグランプリに選ばれ、雑誌広告や交通広告などで使用される予定です。

 

【山中里紗さんコメント】

ピンクリボンデザイン大賞というものがあることを友人から聞き、興味本位で募集要項を見ました。どうやら乳がん検診推進に効果的なポスターを募集しているらしい・・。

私は乳がんのことなど正直ほとんど考えたこともなく、関係ないことだと恥ずかしながら思っていました。ですが、ポスターに入れるコピーのひとつ「乳がんは勇気に弱い」を見たとき、なんだかとてもハっとさせられました。躊躇している人や行動に移せていない人、一歩踏み出せていない人が多く、早期発見できずに命を落としているんじゃないか、と思いました・・。そこでデザインは、このハッと私がしたような気持ちにみなさんにもなってほしくて、このコピーを最大限に活かすものを考えました。

その結果、問題形式にすることによって勇気を強調させ、そこに正解という丸をつけるにあったても、ピンクリボンのマークにも見えるというちょっとした工夫をしてみました。

すごくシンプルですが自分なりに凝りました。背景は高校のときの世界史のテストの裏をスキャンし、ピンクの丸もただの丸にもピンクリボンのマークにも見えるという風にしたくて100回くらいかきました・・・。勇気の字も鉛筆で書くことでテストだと認識しやすいと思い、実際鉛筆で書きました。

そしてグランプリの知らせが電話でかかってきたとき、私は熱を出して家で寝込んでいたのですが、聞いたとき本当に熱が吹き飛ぶくらい嬉しかったです。

そして、実際交通広告や病院や地方自治体などで使われるポスターになるらしく、他にも、ブレーンや週刊朝日やAERAなどの雑誌にも掲載されるなど、自分のデザインがたくさんの人の目に触れるという贅沢な賞だなと思いました。

私自身これを機にたくさん乳がんについても調べたり、乳がんを患った方のお話を聴く機会があったりしたことによって、今まで関係ないと思っていたことが逆に身近に感じるようになりました。

そしてやはり早期発見が本当に大切らしく、遅くなれば遅くなるほど救える命も救えなくなると聞き、ひとりでもいいので私のポスターを見て考えたり動いたりして下さる方がいれば幸いです。

最後にデザイン学科2回生の今、改めてデザインって難しいけど面白いって思いました!

 

イメージ
拡大表示
秩父宮賜杯 第66回女子駅伝西日本学生陸上競技対校選手権大会で2名が入賞(女子駅伝)

東海・関西・中国・四国・九州地区の学生が競う、秩父宮賜杯第66回西日本学生陸上競技対校選手権大会が7月5日(金)~6日(土)徳島県鳴門市の大塚スポーツパーク陸上競技場で開催されました。西日本の学生王者を決める大きな大会です。

女子駅伝からは5000mに東本彩(放送3年)、花田遥香(初等芸術教育2年)、中村樹里奈( 初等芸術教育1年)の3名が出場。気温31℃、暑さと湿気を帯びた熱風が吹く過酷なレースとなりました。そのうえハイスピードな展開。最後まで我慢した東本が10位、粘った中村が18位、根性を見せた花田が20位と健闘しました。

翌日の10000mには飯田奏(初等芸術教育3年)・酒井優実(デザイン3年)・鳥海章子(放送1年)の3名が出場。日中32℃まであがった気温がゲリラ豪雨で一気に下がり、スタート時は29℃でも涼しく感じました。落雷でレースが中断したり、スタート時間の変更があったりしましたが、部員たちは落ち着いていました。レースは飯田が8000mまで先頭を引っ張り、大阪芸大の強さを見せつけ2位でゴール。酒井、鳥海は1人1人確実に前を走る選手を捕らえていく粘りのある走りで酒井が8位(入賞)。鳥海が10位と上位に食い込みました。

今年も「全日本大学女子駅伝」連続出場に向け、9月28日(土)に開催される関西予選を突破できるよう、部員一丸となって努力していきたいと思います。

(女子駅伝 監督 中瀬洋一)

イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
本学ボクシング部大北君、大阪府選手権B級戦ライト級で第2位に

平成25年度大阪府選手権第83回全日本選手権大会大阪代表会が関西大学にて、7月13日(土)より3日間の日程で実施されました。

今回の試合より大阪府ボクシング連盟通達で平成25年7月1日からアマチュアボクシングルールの改定で、男子シニアではヘッドガード無しでの初めての公式試合であり、選手諸君には試合後、かなりのダメージが予想されました。

本学ボクシング部の主将大北慎二君(キャラクター造形学科2年生)が大阪選手権B級戦で乱打戦を勝ち抜き、優勝は逸したものの、ライト級で第2位に輝きました。

初戦の相手は大阪大学の選手でしたが、第3ラウンドレフリーストップでTKО 勝ちし、右のストレートの強さをみせつけました。

第3日目では、先日の国民体育大会大阪予選で敗れた大阪市立大学の選手との戦いでした。大北君もリベンジを誓い戦いましたが、惜しくも僅差の採点で敗れ、第2位となりました。
※(B級戦)キャリア5年未満の選手が対象
(体育会ボクシング部顧問 奥田勝康)

パンチを的確にヒットさせる決勝戦での大北君(写真右側):関西大学にて

 

イメージ
拡大表示
清州国際工芸ビエンナーレにて特別賞受賞

裵京姫(Bae Kyunghee)大学院後期制作芸術制作工芸卒業

清州国際工芸ビエンナーレ 特別賞

作品名「芦に千鳥の屛風がある部屋」

イメージ
拡大表示
第36回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞

本学演奏学科の川井郁子教授が、第36回日本アカデミー賞で映画『北のカナリアたち』にて最優秀音楽賞を受賞されました。
テーマ曲「追憶の海」をはじめとする映画音楽を担当されています。

第36回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞

碧い石見の芸術祭
全国美術大学奨学日本画展2013

碧い石見の芸術祭 全国美術大学奨学日本画展2013において本学美術学科日本画コース3年生の竹内茉利さんの作品「刻む」が準大賞に選ばれました。その他、本学大学院生を含む9名の学生作品も選抜出品されています。

 

 全国美術大学奨学日本画展 準大賞
竹内 茉利さん (美術学科日本画コース 3回生)
受賞作品 「刻む」

 

写真右上より順に

3年生  柳川 卓模  「紫と水の織り成す庭」
3年生  菅家 みづき  「住処」
3年生  竹内 茉利    「刻む」
3年生  東 純子  「閑静 」
3年生  前田 萌   「夢うつつ 」
大学院1年生  戸室 ケイナ  「安心」
大学院2年生  北野 文音  「照 」
大学院2年生  小西 悠加  「アロエのねもと」
大学院2年生  濱田 卓也  「睨む」
大学院2年生   向井 麻美   「悠然」

 

詳細は
全国美術大学奨学日本画展2013出品者リスト
を参照してください。

「紫と水の織り成す庭」
拡大表示
「住処」
拡大表示
「刻む」
拡大表示
「閑静」
拡大表示
「夢うつつ」
拡大表示
「安心」
拡大表示
「照」
拡大表示
「アロエのねもと」
拡大表示
「睨む」
拡大表示
「悠然」
拡大表示

第41回創作ラジオドラマ大賞奨励賞

本学1985年度 芸術計画学科卒業生 植田 寛さんの作品が、第41回創作ラジオドラマ大賞奨励賞を受賞しました。


作品タイトル 「八時五分の男」
東京の街。繰り返す毎日。退屈な私は、何になれるの?

【NHK FM】
2013年 9月 7日 22時00分 ~ 22時50分(全1回)
【出演者】
前田亜季 石田法嗣 大場泰正 長澤奈央  吉野実紗 常石梨乃 祖父江進 片山景介

詳細はこちらから

第39回部落解放文学賞 小説部門(入選)

本学2010年度卒業生 前島照代さん(筆名:月嶋楡さん)の作品が、第39回部落解放文学賞の小説部門において入選されました。

題目:「あすは満月だと約束して」
筆名:月嶋楡
掲載:部落解放7月号
発表:解放新聞5月27日

第9回ACジャパンCM学生賞 奨励賞

佐野美咲さん(放送学科在学)
西内啓琴さん(放送学科在学)
中村純貴さん(放送学科在学)が受賞しました。

「私の肺は灰皿じゃない」

<受賞作品>
「私の肺は灰皿じゃない」
「私の肺は灰皿じゃない」
拡大表示
「私の肺は灰皿じゃない」
拡大表示
「私の肺は灰皿じゃない」
拡大表示
「私の肺は灰皿じゃない」
拡大表示
NPO法人南大阪地域大学コンソーシアム主催
南大阪の歩き方 ―発表会― において優秀賞受賞

中野亜美さん(デザイン学科2回生)
大野萌菜美さん(キャラクター造形学科3回生)
福田海さん(環境デザイン学科4回生)
中澤公博さん(大学院前期課程環境建築)
智原桃子さん(副手)

 

南大阪地域大学コンソーシアムにおける研究発表会が、去る3月8日にマイドームおおさかにて、大学別7チームの発表があり、本学チームの作品群「アドプトロードにおけるストリートファニチュアの考察」が優秀賞を受賞しました。

特に、ただの発表ではなく大阪府初の間伐材を実際に活用し、完成度が高い作品であると評価されました。

 

<作品群>
・神戸バスストップデザイン計画
・OSAKA光のルネサンスにおける大阪芸術大学グループ作品展「アルキメデル」
・ストリートファニチュア~ヒジカケニコシカケル~

「busstop」
拡大表示
「busstop」
拡大表示
「アルキメデル」
拡大表示
「アルキメデル」
拡大表示
「ストリートファニチュア」
拡大表示
「ストリートファニチュア」
拡大表示
「優秀賞受賞」
拡大表示
OAC学生広告クリエイティブアワード2012
OACゴールド「アドビシステムズ賞」
井下和也さん(デザイン学科グラフィックデザインコース在学)が受賞しました。

▼ OAC学生広告クリエイティブアワード2012
OACゴールド 「アドビシステムズ賞」
受賞作品 「マナー広告」
イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
第4回 高円宮殿下記念 根付コンペティション

グループ校在学生を対象とした「高円宮殿下記念根付コンペティション」、第4回目となる本年は大学院、学部、短期大学部、大阪美術専門学校の学生83名から99点の応募があり、審査を大阪芸術大学で、表彰式と記念展をほたるまちキャンパスで開催いたしました。 作品審査は10月10日(水)に、高円宮妃久子殿下、塚本邦彦理事長・学長・学院長、伊藤隆工芸学科長・教授、小田信夫美術学科教授、山野宏工芸学科教授、向田陽佳氏(根付師)の方々によって行われました。作品の制作意図や素材などを確かめ、握ったり腰に当てたりして入賞候補の作品28点が選ばれました。そして、各賞の選考に入りましたが、甲乙つけがたい作品が多くあり、高円宮賞、学長賞に次ぐ特別賞3 点を設けて優秀賞5 点、入選10点と合わせて20点の入賞が決定されました。表彰式は12月4日(火)にほたるまちキャンパスギャラリーで行われ、 高円宮賞に選ばれた道浦正人さんが妃殿下から表彰状と記念品を授与されました。学長賞は甲田千智さんが、特別賞は池田麻生さんが代表して表彰状と記念品を、優秀賞と入選は福田笑子さんと立村里美さんが、それぞれ代表して表彰状を塚本英邦理事長補佐より授与されました。続いて行われた記念展の内覧会では、学生が妃殿下に作品のご説明を行い、妃殿下からは一人一人にアドバイスをしていただけました。そして、特別出品された妃殿下の根付コレクションでは、妃殿下から説明をしていただけ、また、 それらの根付を手に取ることもできて学生たちにとっては根付の感触を感じるまたとない機会となりました。マスコミ各社の取材もあり、12月6日(木)の朝日放送のお昼のニュースで、翌7日(金)にはFM大阪の番組「WELCOME」の中で放送され、また、読売新聞、産経新聞、大阪日々新聞の各紙にも順次取り上げていただけました。12月17日(月)までの会期中、これまでの記念展に続いて今回もご来場いただけた方もあり、学生の作品からは若い感性を、妃殿下のコレクションからは根付の魅力をお楽しみいただくことができました。

イメージ
拡大表示
アートストリーム2012

関西で活動をしている若手作家の登竜門、アートストリーム2012が10月26日(金)から28日(日)まで大丸心斎橋店北館14階で開催されました。12回目となる今回は62名の若手作家が出展、グループ校からも卒業生、在学生合わせて14名が参加していました。28日には絹谷幸二(大阪芸術大学美 術学科長・教授)、蓑豊(兵庫県立美術館館長)、中崎宣弘( 空間構想デザイナー)、田崎友紀子(メディアアートプロデューサー)各氏による審査が行われ、大学院在学生の小松原智史さんが大賞を受賞されました。芸大卒業生も、富士和則さんと折ヶ妻(元 アストロ温泉)さんが奨励賞を、藤原郁子さんが凸版印刷賞と関西・大阪21世紀協会賞を、wtnb..kana さんがホルベイン賞を受賞、短大卒業生も、深尾竜騎さんが凸版印刷賞を受賞されました。
会期中は約2500名の来場者で賑わい、26日にはファッション デザイナーのコシノヒロコさんが来場、作品を前に若い作家たちと様々なお話をされていました。また、今回のアートストリーム2012は10月17日(水)から30日(火)まで大阪ミナミ一帯で開催されたアート・ウォーク2012にも位置づけられていて、この間に大丸心斎橋店北館の1階と7階に大阪芸術大学の学生、助手、副手、技術指導員たちの作品を展示する「大阪芸術大学Exhibits」と12階で「大丸心斎橋店ヴォーリズ建築図面展」が開かれ、山形政昭建築学科教授によるヴォーリズ建築トーク&ツアーも27日に行われました。アートストリーム2012 の様子はYouTubeでも発信されています。興味のある方は「関西・大阪21世紀協会アートストリーム2012」で検索してご覧になってください。

イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示
▼第58回全関西美術展 招待作家

本多紀朗さん(大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)

出品作品「育」

出品作品「育」
拡大表示
第97回二科展

「特選」
本多紀朗さん(大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)
受賞作品「伉儷」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入選」
徐 竜学さん(大学院博士課程後期 芸術制作 彫刻在学)
入選作品「伝語録」

 

 

 

 

 

 

「入選」
吉田朋世さん(美術学科 彫刻コース 副手)
入選作品「空気抵抗」

受賞作品
「伉儷」
拡大表示

入選作品「伝語録」
拡大表示

入選作品「空気抵抗」
拡大表示
第58回全関西美術展 読売テレビ賞
第50回兵庫県展 兵庫県芸術文化協会賞
2012京展館長奨励賞

今井杏奈(芸術学部 美術学科 彫刻コース在学)が受賞しました。

▼第58回全関西美術展 読売テレビ賞
受賞作品「草食系」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▼第50回兵庫県展 兵庫県芸術文化協会賞
受賞作品「光の巣」

 

 

 

 


2012京展館長奨励賞
受賞作品「エネル木ー」

受賞作品「草食系」
拡大表示

受賞作品「光の巣」
拡大表示

受賞作品「エネル木ー」
拡大表示
第97回二科展 入選

越智久美子さん(芸術学部 美術学科 彫刻コース在学)が
第97回二科展 入選いたしました。
入選作品「記憶」

入選作品「記憶
拡大表示
第58回全関西美術展 佳作

大野 聡さん(芸術学部 美術学科 彫刻コース在学)が
第58回全関西美術展で佳作を受賞いたしました。
受賞作品「蟷螂の斧」

受賞作品「蟷螂の斧」
拡大表示
第51回日本現代工芸美術展 入選

田代翔太さん(大学院博士課程前期 芸術制作工芸在学)が
第51回日本現代工芸美術展 入選いたしました。
入選作品「The other side―15・13―」

入選作品
「The other side―15・13―」
拡大表示
第5回現代ガラス展in山陽小野田三輪審査員賞

野田朗子さん(工芸学科ガラス工芸コース技術指導員)が
第5回現代ガラス展in山陽小野田三輪審査員賞を受賞いたしました。
受賞作品「Take your time」

受賞作品「Take your time」
拡大表示
碧い石見の芸術祭 全国美術大学 奨学日本画展2012 準大賞
第39回創画展2012 入選

小畠友理さん(大学院博士課程前期 芸術制作 絵画在学)が受賞しました。

▼碧い石見の芸術祭 全国美術大学 奨学日本画展2012
準大賞(浜田市議会議長賞)
受賞作品「再生」

 

 

 

 


▼第39回創画展2012 入選
入選作品「転生Ⅰ」

受賞作品「再生」
拡大表示

入選作品「転生Ⅰ」
拡大表示
第8回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ 入選

丸尾紘美さん(美術学科 版画コース 副手)が
第8回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレで入選いたしました。
入選作品 受賞作品「Sea mountain X」

入選作品「Sea mountain X」
拡大表示
SHIBUYA FASHION FESTIVAL 第2回ハチ公衣装デザイン  

SHIBUYA FASHION FESTIVAL
第2回ハチ公衣装デザイン


「大賞」(写真左)

串野由季さん
芸術学部デザイン学科 情報デザインコース在学


「CHIRISTIAN DADA 賞」(写真右)

太田陽子さん
芸術学部工芸学科 陶芸コース在学)が

串野由季
拡大表示
太田陽子
拡大表示

日本産業技術教育学会 学会賞(論文賞)

大阪芸術大学大学長補佐、教養課程教授の塚本英邦さんが 日本産業技術教育学会 学会賞(論文賞)を受賞されました。
受賞論文『情報通信産業の新人研修におけるモチベーションの解析による効果的なプログラミング教育の考察』

岡本太郎現代芸術賞 特別賞受賞

大阪芸術大学大学院 小松原智史さんが
第16回 岡本太郎現代芸術賞 特別賞を
受賞されました。
作品は展示期間 公開制作されます。

http://www.taro-okamoto.or.jp/taroaward.html

イメージ
拡大表示

第32回大阪国際女子マラソン

今夏に行われる世界選手権(モスクワ)の日本代表選手選考会である「第32回大阪国際女子マラソン」が1月27日に開催され、林田詩緒里さん(芸術計画学科4回生)が一般参加選手中トップの総合9位でゴールしました。

イメージ
拡大表示

女子駅伝部 夢の舞台、全日本大学女子駅伝に初出場 17位と健闘! !

10月28日(日)仙台市陸上競技場をスタートし、仙台市役所までの6区間38.6㎞を走る第30回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)が開催され、各地区予選を勝ち抜いた28チームが熱戦を繰り広げました。
創部4年目で関西学生女子駅伝を総合5位(シード校を除く関西2位)で突破した大阪芸術大学女子駅伝部が初出場。芸術系大学が全日本に出場するのは初めての快挙です。

詳細はこちら

イメージ

拡大表示

イメージ

拡大表示

第19回美濃和紙あかりアート展

藪晶子さん(大阪芸術大学大学院修了)が
第19回美濃和紙あかりアート展において
大賞を受賞されました。

受賞作品名「連連つらら」

イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示

卒業制作2012ポスター

卒業制作2012のポスター等、原画募集の採用作品が決定しました。
デザイン学科グラフィックデザインコース3回生 杉森千紘さんの作品が、応募総数42点の中から採用されました。
本作品はポスター、案内DM、作品集の表紙などに使用されます。

・作品の趣旨
丸、三角、四角、青、赤、黄、分かりやすい形や色は安心で、すぐに目に付き、親しみを覚えてもらうのではと思いました。
シンプルで驚きはありませんが、人に身近に芸術を感じてもらうという意味を込め、このようなデザインになりました。とのことです。

イメージ
拡大表示
第39回 創画展2012

◇第39回 創画展 入選

現在、本学大学院 芸術研究科 前期課程2年生の小畠友理さんが第39回創画展2012で入選されました。

平成24年度 日本造園学会

◇平成24年度 日本造園学会 関西支部賞

平成24年本学大学院 芸術研究科 後期課程を修了された佐野拓匡さんが平成24年度の日本造園学会において関西支部賞を受賞されました。

研究・事例発表セッションにて「溝尻集落での調査と溝尻集落活性化プロジェクトについて」の研究・事例報告が優秀であったため、今後の発展を期待され賞を頂きました。とのことです。

ハーマンミラーポスター制作コンテスト

本学放送学科卒業生林崎徳明さんが、ハーマンミラー社のポスター制作コンテストにおいて、応募総数370作品の中から、「優秀作品」に選ばれました。

受賞日:2012年10月26日

イメージ
拡大表示
第30回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会 関西予選地区 5位入賞
本学女子駅伝部は、平成24年9月29日(土)神戸市しあわせの村で開催された、「第30回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会 関西地区予選」において、女子駅伝部 結成4年目にして見事5位入賞を果たし予選を突破しました。選手たちはこの大会に向けてチーム一丸となり練習をかさねた結果であります。
今後については、平成24年10月28日(日)仙台市で開催されます全国大会に向けて監督・選手一同更に練習に励んでおりますので、皆様からの温かいご声援どうかよろしくお願いいたします。

結果

順位
出場大学
1位
佛教大学
2位
大阪学院大学
3位
京都産業大学
4位
立命館大学
5位
大阪芸術大学
6位
関西大学
7位
奈良産業大学

6区間
出場選手 (学科/学年)
走行距離(30km)
第1区

花田 遥香

(初等芸術教育学科/1年)

3.9 km
第2区

東本 彩

(放送学科/2年)

3.3 km
第3区

飯田 奏

(初等芸術教育学科/2年)

6.5 km
第4区

酒井 優実

(デザイン学科/2年)

6.5 km
第5区

山中 真琴

(芸術計画学科/1年)

3.3 km
第6区

林田 詩緒里

(芸術計画学科/4年)

6.5 km

 


イメージ
拡大表示
イメージ
拡大表示

第1回名古屋音楽コンクール

◇第1回名古屋音楽コンクール声楽部門入選

2012年 本学大学院 芸術研究科 前期課程を修了された矢橋貴子さんが 第1回名古屋音楽コンクール声楽部門で入選されました。

エコ絵画コンクール

本学デザイン学科卒業生田村志帆さんが、南海電機鉄道(株)主催なんばエコプロジェクト内「エコ絵画コンクール」未来のecoをテーマにイメージしたポスター作品にて、「ヤマダ電機賞」を受賞されました。

 

受賞日:2012年7月27日

 

受賞作品は南海電鉄なんば駅ガレリア、なんばパークスにて作品展示されました。


イメージ
拡大表示
神戸市「第17回アニメーション神戸」キャラクターとして採用決定

デザイン学科情報デザインコース2年生の潮紘平さんが応募したキャラクターが応募数250作品の中から審査の結果、「第17回アニメーション神戸」キャラクターとして採用されました。

 

 

制作意図 :

神戸ポートタワーをモチーフにしたヘルメットを被った野球少年をイメージして制作しました。「アニメーション神戸にホームラン級の作品を」という思いを込めています。

 

キャラクターの名前 : アニッター君


イメージ
拡大表示
碧い石見の芸術際2012 全国美術大学奨学日本画展
◇準大賞 浜田市議会議長賞
小畠 友理 大阪芸術大学 院2回生 『再生』
大阪芸術大学および本学学生に大阪府警より感謝状
2012年8月29日(水)午前10時より、大阪府警察本部にて「防災啓発用リーフレット」 の制作において、視覚に訴えるデザインを提供するなど防災啓発活動に大きく貢献された事に対し、大阪芸術大学および美術学科4回生西村 彩さんに感謝状が贈られました。


イメージ
拡大表示
第65回西日本学生陸上競技対校選手権大会 女子10000mで3位入賞


第3位  林田 詩緒里   (大阪芸術大学芸術計画学科4回生)

秩父宮賜杯 第65回西日本学生陸上競技対校選手権大会 女子10000mにおいて、 
34分54秒15の好タイムで,3位入賞いたしました。

イメージ
拡大表示

ステテコのファッションショー「びわ湖たかしまコレクション」で本学学生が最優秀賞などを受賞

綿クレープ生地「高島ちぢみ」を素材(さらりとした肌触りと通気性に優れた素材)にしたステテコのファッションショーが5月26日(土)奥琵琶湖マキノグランドパークホテルにて行われました。 応募点数233点から一次審査を通過した2部門の各20点が登場し、観客の人気投票で最優秀賞などが決定された。
イメージ
拡大表示
『オリジナルデコテコ作っちゃう部門』
「優秀賞」工芸学科染織テキスタイルコース3年生 桐谷 凪 「アイデア賞」工芸学科染織テキスタイルコース3年生 柏木 理栄
『デコテコ部門』
『最優秀賞』 工芸学科染織テキスタイルコース3年生 北村 日乃 『優秀賞』  工芸学科染織テキスタイルコース研究生 ネリ-・デイビス

寺島隆介さん(デザイン学科卒)が、『日本タイポグラフィ年鑑2012』のグランプリを受賞されました。


本学デザイン学科卒業生の寺島隆介さん(現・朝日新聞東京本社報道局デザイン部員)が、 文字を情報伝達の手段とするデザイン作品を公募し、優秀作を掲載する『日本タイポグラフィ年鑑2012』で年間最優秀のグランプリを受賞されました。
対象となったのは、2012年4月10日付朝日新聞朝刊の「東日本大震災1カ月特集」に掲載された大型グラフィック「東日本大震災の被害」です。
発売中の『日本タイポグラフィ年鑑2012』には、工藤強勝・審査委員長との対談が掲載されていますので、併せてお知らせいたします。
第28回日本ジュニア陸上競技選手権大会 女子10000m競歩で4位入賞

第4位  山中 真琴   大阪芸術大学芸術計画学科1回生  48分53秒06

日本ジュニア選手権女子10000m競歩において、 48'53"06の好記録で4位入賞しました。
第15回 日本学生女子ハーフマラソン選手権大会

第5位   飯田  奏   大阪芸術大学初等芸術学科1回生  1時間13分43秒
第8位   林田詩緒里    大阪芸術大学芸術計画学科3回生  1時間14分01秒

第31位   酒井 優実   大阪芸術大学デザイン学科1回生  1時間17分44秒
第34位   東本  彩   大阪芸術大学放送学科1回生    1時間18分27秒


2名が入賞しました。第5位入賞の飯田奏さんが、日本学生代表で、8月5日(日)に開催予定の「ニューカレドニア国際マラソン(ハーフの部)」に派遣されることが決まりました。女子駅伝部初の海外レースとなります。

美術作品展示プロジェクト京2011

◇機構長賞油画部門
「Work1」
桂ナリ 大阪芸術大学 美術学科油画コース 3回生
◇副機構長賞 彫刻部門
「コミュニケーション」
渡邊翔太  大阪芸術大学 美術学科彫刻コース 4回生
◇プロジェクトリーダー賞 油画部門
「マーチ(連作)」
田村千佳   大阪芸術大学 芸術研究科前期制作 芸術制作(絵画) 1回生
◇田中理事賞 彫刻部門
「跳馬」
本多紀朗   大阪芸術大学 芸術研究科後期制作 芸術制作(彫刻) 1回生

◇ 計算科学研究機構・AICS賞(各部門より選出、全4賞)
油画部門
「mori(連作)」
盛岡麻菜    大阪芸術大学 芸術研究科前期制作 芸術制作(絵画) 1回生
日本画部門
「カバ」 
宮本怜子  大阪芸術大学 芸術研究科前期制作 芸術制作(絵画) 1回生
版画部門
「OYAMA-陽-」
宮本明香  2010年大阪芸術大学 美術学科卒業(現美術学科副手)
彫刻部門
「蜂」
大野聡   大阪芸術大学 美術学科彫刻コース 3回生
京コンピュータ賞 版画部門
「ウェイター」「ストレッチ」
戸梶舞   大阪芸術大学 美術学科版画コース 3回生
理研トリビア賞 彫刻部門
「born」
日根ノ谷昴太   大阪芸術大学 美術学科彫刻コース 3回生


2012大阪ハーフマラソン
◇日本陸連登録の部
4名入賞

第3位  飯田 奏   大阪芸術大学初等芸術学科1回生    1時間14分19秒

第5位  林田詩緒里  大阪芸術大学芸術計画学科3回生    1時間15分04秒

第7位  酒井 優実  大阪芸術大学デザイン学科1回生    1時間18分07秒

第8位  東本 彩   大阪芸術大学放送学科1回生      1時間19分40秒

第9位  曽我部夏実  大阪芸術大学芸術計画学科2回生    1時間20分36秒

第10位  岩坪 愛里  大阪芸術大学短期大学部保育学科2回生 1時間20分58秒

第15位  小栗 由生  大阪芸術大学初等芸術学科1回生    1時間22分56秒

第16位  衣斐さやか  大阪芸術大学初等芸術学科1回生    1時間23分09秒

大会HP>>       結果報告   大阪芸術大学女子駅伝部のブログ >>

ページトップ