手塚治虫の名作キャラクターを大阪芸術大学がアニメ化!

大阪芸術大学キャラクター造形学科 × 手塚プロダクション 
共同制作アニメ「ガロン」

「アニメーション業界を目指す学生達が自由に手を加え、
技術を学ぶことができる教材として開発」

破壊されるビル!燃え上がる工業地帯!壊滅状態となる人類文明!宇宙から飛来した巨大ロボットガロンは人類を完膚なきまでに叩き潰し、多くの謎を残したまま姿を消した。荒廃した世界で細々と命をつなぐ人類。皮肉なことに人類文明の崩壊によって、失われつつあった自然が命を吹き返し、地球を再生させようとしていた。 そして200年、ガロンの謎を追っていた女性科学者サラが、ある決意を持ってガロンを探し出し、ガロンとガロンの胸に眠る謎の子供ピックを蘇らせる。ガロンの別の可能性を探そうとしていたサラだったが、ガロンの復活を知った人間たちは、ピックを奪い、最終兵器でガロンを破壊しようとする。そして復活する破壊王ガロン!人類とガロンの死闘の中で、ガロンとピックの謎が明らかになっていく。

 
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止
保存禁止

   
制作総指揮 塚本 邦彦(学校法人塚本学院 理事長・学長)
原作(魔神ガロン) 手塚 治虫(漫画家・アニメーター)
      代表作に「ジャングル大帝」「鉄腕アトム」他多数
プロデューサー 高橋 良輔(大阪芸術大学キャラクター造形学科 教授)
監督・脚本 吉川 惣司(アニメ監督・脚本家)
制作協力 廣瀬 和好(大阪芸術大学キャラクター造形学科 客員教授)
制作 大阪芸術大学・手塚プロダクション
著作権表示 ©学校法人塚本学院 大阪芸術大学/手塚プロダクション


2013年 6月9日(日)オープンキャンパスにて
大阪芸術大学 映画館

  学内上映会スケジュール (上映時間:22分)
日程
時間
6/9(日)
10:30~
11:00~
11:30~12:30※

※この回のみ、上映後に『ガロン』プロデューサー高橋良輔教授が解説いたします。

 

2013年 4月27日(土)~5月14日(火)休館日除く
宝塚市立手塚治虫記念館

〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65 TEL 0797-81-2970
 休館日:毎週水曜日(5月1日水曜日は除く)

 

2013年 4月23日(火)~4月25日(木)
大阪芸術大学 映画館 

  学内試写会スケジュール (上映時間:22分)
日程
開始時間
4/23(火)
15:30
16:00
16:40
17:00※
17:30
4/24(水)
15:30
16:00
16:40
17:00※
17:30
4/25(木)
10:20
10:50
11:40
12:30
12:55
14:30
15:00
15:30
16:00
16:40
17:00※
17:30

学内試写会は、本学学生・教職員のみ対象となります。
※『ガロン』プロデューサー 高橋良輔教授 ミニ解説

 

各紙掲載記事はこちら
2013年4月18日 朝日新聞夕刊 抜粋
2013年4月19日 産経新聞朝刊 抜粋
2013年4月19日 読売新聞朝刊 抜粋
2013年4月19日 毎日新聞朝刊 抜粋
2013年4月24日 朝日新聞(兵庫県) 抜粋

MBS毎日放送の情報ニュース番組「VOICE」にて、5月3日(金・祝)この「ガロン」が取り上げられました。
■放送日:5月3日(金・祝)
■媒体:MBS毎日放送(4ch)情報ニュース番組「VOICE」内にて約5分程度
■放送時間帯:番組は18時15分から(「ガロン」については18時30分頃放送予定)
■内容:本学映画館での試写、プロデューサー高橋良輔先生(キャラクター造形学科教授)のミニ解説、高橋先生インタビューetc

大阪芸術大学グループ 理事長・学長 塚本邦彦からのメッセージ
日本のアニメ・漫画界を牽引する手塚プロダクションと、念願のコラボレーションが実現いたしました。
我が大学で教鞭を執り、また第一線で活躍するプロ集団と共同で制作するという機会を与えていただいたことに感謝いたします。
学生たちにとって、このアニメーションに携わることは絶好の機会であり、大きな自信を胸に今後さらに飛躍することを楽しみにしています。
どうぞ、ご期待ください。
プロデューサー キャラクター造形学科教授 高橋良輔からのメッセージ
私にとって虫プロダクションは学び舎、手塚治虫は師であり鉄腕アトムは教科書でありました。思い返せば何という幸運、まさに私は導かれ鍛えられ励まされたのでした。あれから50年。私は自分の受けた恩恵の万分の一でも次代に引き継ぐことは出来ないかと考えました。その想いが今回の『魔神ガロン』の企画・製作へと向かわせたのです。この作品が大阪芸術大学という学び舎で、多くの熱意ある教師の手によって最良の教科書教材となることを願ってやみません。

高橋良輔(生年月日1943年1月11日)
アニメ監督、脚本家、演出家、プロデューサー スタジオあかばんてん主宰。大阪芸術大学キャラクター造形学科教授。 1964年に虫プロへ入社。虫プロ時代は手塚治虫原作のアニメ作品の脚本、演出を担当した。 1969年の『どろろ』を担当した後に虫プロを退社して、CM制作会社グループダートへ移籍。 その後、虫プロ出身者がアニメ制作会社サンライズを立ち上げると、『ゼロテスター』以後は同社作品を中心に 携わった。代表作は『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』等多数。