本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
研究・産官学連携

エフエム滋賀e-radio×大阪芸術大学

2017.01.01
内容

エフエム滋賀が作成したうちわのデザインを大阪芸術大学デザイン学科ビジュアルアーツコースの中野亜美さんが担当しました。

このうちわは滋賀県内で開催された花火大会や本学のオープンキャンパス等で配布されました。

【中野亜美さんコメント】

湖畔にあるFM局のためのグッズ(うちわ)をデザインするにあたり、うちわ表面のデザインは、日本古来の文様である波文様を現代風にアレンジし、さわやかな水辺、さざ波の広がる琵琶湖を表現しました。

また、夏の爽やかさ、からっとしたエネルギーや自然を感じるようなデザインになるよう色彩をこだわって制作しました。

うちわ表面の大阪芸大の広告は、わかりやすいデザインを心がけ、いつの時代もアイデアのツールである鉛筆をジッパーに見立て、楽しく構成しました。