Interview play
『FLOWERS BY NAKED 2019 -東京・日本橋-』 ©NAKED Inc.

先人たちの道を追うのではなく、
自らが先人になる

プロジェクションマッピングで表現の可能性を切り開く

村松 亮太郎 客員教授

テクノロジーやサイエンスは、絵を描くときに使う筆のようなもの。表現のためのツールのひとつに過ぎません。それよりも大切なのは、人々を感動させるものづくりができるか。だから、僕の授業では、テクノロジー一辺倒になるのではなく、どうすれば見る人の五感を刺激するものがつくれるかをとにかく考えていきたいと思います。

「COREDO室町」で開催した、映像、インタラクティブ、飲食など、さまざまな演出をとおして、五感で楽しめる体験型庭園『FLOWERS BY NAKED』。