デザイン学科 スペースデザインコース

2015年度のコースはこちら

デザインを通じてトータルに社会を見る。今、社会において求められるデザイナー。

住居、商業、公共施設、展示などの空間の構成要素となる、建築、インテリア、家具、照明などのすべてのデザインをトータルに学びます。人々がその空間に何を求めているかを調査して討論し、感じたこと、思ったことをデザインして発表していきます。
デザインの表現方法としての基礎技術、スケッチ、設計図面、CADの描きかたを学び、企画書や模型を作成してプレゼンテーション能力を身に付けます。
教室内の授業だけではなく、新しい素材を探しに出かけたり、デザインの仕事にふれるオープンデスク、企業内での実習、海外研修。作品展やコンペティションにも参加し、自ら体験したことを積み重ね実践できる人材、即戦力として社会で活躍できる人材を育成します。

コース写真

授業風景

  • 空間演出デザイン実習Ⅰ
    空間演出デザイン実習Ⅰ
  • 空間演出デザイン実習Ⅱ
    空間演出デザイン実習Ⅱ
  • スペースデザイン実習Ⅰ
    スペースデザイン実習Ⅰ

学生作品

  • 作品1
    拡大表示
  • 作品2
    拡大表示
  • 作品3
    拡大表示

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
必須科目 講義 デザイン史 
デザイン学概論
マーケティング論
スペースデザイン論
デザインプロデュース概論
空間計画 
エルゴノミクス概論
デザインマネジメント
室内環境計画
演習 製図 
CADⅠ
インテリアデザイン演習 
プレゼンテーションⅠ 
CADⅡ
実習 基礎実習Ⅰ 
基礎実習Ⅱ
スペースデザイン基礎実習
スペースデザイン実習Ⅰ 
スペースデザイン実習Ⅱ
空間演出デザイン実習Ⅰ 
インテリアデザイン実習Ⅰ
マテリアル表現技法Ⅰ
プレゼンテーションⅡ
卒業制作 卒業制作・論文
選択
必須科目
実習 空間演出デザイン実習Ⅱ 
インテリアデザイン実習Ⅱ
空間演出デザイン実習Ⅲ 
インテリアデザイン実習Ⅲ
選択科目 講義 デジタルメディア論 
情報技術論
建築設計論Ⅰ 
建築計画論Ⅰ
建築一般構造
建築概論 
日本美術史 
伝達文化論 
プロダクトデザイン論
イラストレーション論 
ビジュアルデザイン論
コミュニケーションデザイン論Ⅰ 
建築計画論Ⅱ
日本建築史 
西洋建築史 
建築構造力学Ⅰ
コミュニケーションデザイン論Ⅱ
展示空間論 
アドバタイジング論
商品企画 
工芸史 
施工 
建築法規
演習 スペースデザイン構造演習
実習 産官学プロジェクト
※このカリキュラムは2013年度入学者用履修案内をもとに作成しています。実際の入学時には変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • グラフィックデザインコース
  • ビジュアルアーツコース
  • 情報デザインコース
  • スペースデザインコース
  • プロダクトデザインコース
ページトップ