本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
受賞

2019年度日本新聞協会賞

2019.12.26


【編集部門】
「台風21号 関空大打撃」
日本新聞協会の2019年度新聞協会賞で、優れた報道に贈られる編集部門に、2018年9月の関西国際空港の台風被害を撮影した毎日新聞大阪本社写真部、幾島健太郎記者(40)の「台風21号 関空大打撃」(2枚組み写真)が選ばれました。台風21号によって滑走路が浸水し、連絡橋にタンカーが衝突するなど大きな被害を受けた関空を本社ヘリコプターから空撮し、2018年9月5日付朝刊1面で報じました。「西日が差し込んだ一瞬のチャンスを逃がさず空港島の様子を捉えた技量と判断力は卓越」「自然災害が多発する中、台風被害の甚大さを伝え、読者に大きなインパクトを与えた」と高い評価を得ました。

撮影:幾島健太郎(大阪芸術大学 写真学科 卒業)