本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
出版

G―ジャイガンティス―

2019.06.06

【著者】

小森陽一(大阪芸術大学映像学科卒業・客員教授)


【著者について】

1967年生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。在学中にシナリオ作法を学ぶ。漫画原作および小説を数多く手がける。『海猿』『トッキュー!!』『我が名は海師』の海洋三部作で、2008年の第一回海洋立国推進功労者表彰を受賞


【出版社/発売元】

早川書房


【定価】

2,052円(税込)


【発売日】

2019年5月23日


【内容紹介】

それは、世界各地に出現した。それは、全ての動植物を喰らった。それは、地球人類の絶望となった。日本では対馬に現れた、それ―IAS。陸上自衛隊による奪還作戦は失敗し、多くの自衛官と住民が殺戮される…。空前の脅威に為す術もない日本政府は、同島の完全封鎖を決定するが―。地球の未来を指し示す、人類生存の黙示録。