本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
出版 芸術活動 教員 芸術活動 学生・卒業生

GIGANTIS―ジャイガンティス―《1巻》 (ヤングジャンプコミックス)

2021.11.29

【原作】

小森陽一(大阪芸術大学映像学科卒業・客員教授)


【漫画】

橘賢一


【構成】

山本隆之


【原作者について】

1967年生まれ。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業後、東映助監督、テレビ製作会社勤務を経て、作家活動を始める。主な作品に、「海猿」(小学館ヤングサンデーコミックス)、「トッキュー!!」(講談社「週刊少年マガジン」)、「我が名は海師」(小学館「ビックコミックス スピリッツ」)、「海猿」(フジテレビ)、「DOG×POLICE」(日本テレビ)、「G ジャイガンティス」(ハヤカワ書房)、「BORDER 66」(グランドジャンプ)など映像化作品多数。


最新作は「インナーアース」(集英社文庫)、「ジャイガンティス」がグランドジャンプにて連載スタート。


平成20年7月18日には、広く海の仕事を知らしめた功績により海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣表彰)を受賞。現在、コモリプロジェクト進行中。


オフィシャルサイト


【出版社】

集英社


【定価】

660円(税込)


【発売日】

2021年11月19日


【内容紹介】

長崎県対馬――。母親と病弱な妹と共に暮らす高校生・玄は、いつもと変わらぬ朝を過ごしていた。しかし、突如現れた正体不明の生物によって、平穏な日々は一変する。島民を喰らい、同化していくその異形な生物は、瞬く間に島を支配していき…!? その日、支配者の座は“捕食”される――! 絶望に喰われるSFサバイバル、開幕!