本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
研究・産官学連携

フルタ製菓「セコイヤチョコレート」企画・開発

2017.01.01
内容

本学江尻幹子デザイン学科教授の指導のもと、来年3月の発売を目指し、フルタ製菓株式会社と大阪芸術大学との産学連携による「セコイヤチョコレート」の商品企画・パッケージ作成のプロジェクトがスタートしました。デザイン学科3年生29名が参加し、菓子メーカーの企画現場に触れながら、商品を開発していく過程を学びます。情報デザイン・グラフィックデザイン・ビジュアルアーツ各コースの学生による混成6チームが商品企画に取り組み、大学いも味など若い視点での斬新な提案が沢山提出されました。その結果、プレゼンテーション賞は第5チームと第6チーム。そして、今年12月に商品化される予定の最高賞は、第4チームのミックスジュース味とパッケージに決定しました。この商品については、店頭よりも一足先に本学学園祭でお披露目予定です。ぜひ一度、ご賞味ください。
(写真上)学生制作のミックスジュース味の商品パッケージ
(写真下) 表彰式での商品化されるチームメンバーと関係者(左より古田社長、松本まり恵、村松玖梨寿、山下雛子、ラディファC プトリ、松本美波、江尻教授)