デザイン学科 デザインプロデュースコース

2014年度以前のコースはこちら

デザイナー視点でプロジェクトを指揮する力を養う。

総合的視点での企画力が問われるようになった時代。多くの現場では、プロジェクトの立ち上げから参画し、筋道を立てながらデザイン設計できる人材が求められています。
本コースでは、今まさに必要とされるデザイナーの視点で企画提案ができるプロデューサー、プランナー、クリエイティブディレクターを育成。メディア社会の最先端で活躍できるリーダーの輩出をめざします。

コース写真

教員ピックアップ

吉良 俊彦
吉良 俊彦 (きらとしひこ) 客員教授
1981年上智大学法学部卒業後、株式会社電通入社。さまざまなファッションブランドとの取り組み、およびプロジェクト、スポーツ・音楽イベントを企画プロデュース。同社退社後、2004年にターゲットメディアソリューション設立、代表取締役に就任。2011年にマンガデザイナーズラボ設立、多くの漫画デザイナーを育成。他に、中国における出版・広告等についての講演に多数出演。「嘘の破壊」では文章の一部を文芸学科卒業生、作画をキャラクター造形学科卒業生が担当。
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ