本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。

キーボードの左右キー
もしくは画像クリックで
チャンネルを移動できます

キミは本当に知ってるかい
デザインは 社会も人も変えるんだ

詳しい情報を見る

ムービーを観る
デザイン学科
  • 04 チャンネル :デザイン学科
    04 ch. デザイン学科

デザイン学科

デザイン学科

7つの専門コースと学科横断プロジェクトで
デザイン人材を育てる
7つの専門コースと学科横断プロジェクトでデザイン人材を育てる

専門ごとに7つのコースにわかれます。

その一方で、コース・学科横断型のプロジェクトも実施することで、

「社会を豊かにする」というデザインの本質を学びます。

Topics

高橋 善丸学科長
学科長
高橋 善丸
理解する力、工夫する力、
表現する力を養おう
理解する力、工夫する力、表現する力を養おう

グラフィックデザインには、伝える、納得させる、感じさせるなどの役割があり、そこには確かな計画に基づいた豊かな感性が生かされていなければなりません。本学では、あなたのオリジナリティーが、さまざまなメディアをとおして想像を超えて大きく広がるよう、理解する力、工夫する力、表現する力を養います。

1952年富山県生まれ。大阪芸術大学卒業。タイポグラフィを主軸としながら、上質で効果的なコミュニケーションデザインを探求。国内外の講演や審査員および企画展に多数参画。ニューヨークADC銀賞はじめ受賞多数。日本タイポグラフィ協会理事長。株式会社広告丸主宰。
『ここちいい文字』©︎PIE International
『ここちいい文字』©︎PIE International

デザイン学科の特徴

社会に触れ、知り、考えてデザインで表現
社会に触れ、知り、考えてデザインで表現
1年次にデザインの基礎を学び、2年次から7つのコースへ。プロジェクトやイベントを通して、社会で通用する技術を育む
企業とのコラボで身につく実践的なデザイン
企業とのコラボで身につく実践的なデザイン
キャンパスカレンダー
有名企業や団体との産学連携プロジェクトを積極的に行い、デザインが世に及ぼす力を直に体感できる!
世界で活躍するトップデザイナーから学べる
世界で活躍するトップデザイナーから学べる
リオオリンピック公式卓球台をデザインした澄川伸一先生、空間デザインのトップランナー谷尻誠先生など豪華教員陣
学科を横断して学ぶハイパープロジェクト
学科を横断して学ぶハイパープロジェクト
EMERGENCY
デザイン学科の7つのコースや学年、学科の垣根を超えて作品作りやイベント運営に取り組むチームプロジェクト

デザイン学科のコース紹介

時代に合った専門知識や経験を、細分化された7つのコースで学べます

教員ピックアップ

喜多 俊之
プロダクトデザイナー
喜多 俊之
国境を越えて通用するデザイナーをめざそう

自然との調和、エネルギー問題、高齢化社会……デザインにはこれらの社会問題を解決する力があります。グローバルスタンダードにおけるデザインは「経済・産業・生活文化を動かす資源である」と位置づけられているのです。デザインの仕事は国境を越えて通用するものなのです。次はあなたが、世界へと出ていく番かもしれませんよ。

1969年よりイタリアと日本で制作活動をはじめ、家具、家電、ロボット、家庭用品に至るデザインでヒット製品多数。多くがニューヨーク近代美術館など世界のミュージアムにコレクションされている。2011年イタリア「黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。2017年「イタリア共和国功労勲章コンメンダントーレ」受章。
三木 健
グラフィックデザイナー
三木 健
「気づきに気づく」りんごデザイン研究所

大阪芸術大学発のカリキュラム「APPLE」が、今世界で話題です。みなさんがご存知の「りんご」を、実はいかに知らないかを通して「デザインとは何か?」について学ぶ内容です。図書館内にあるこの研究所では、「気づきに気づく」をテーマに実際の授業体験ができます。古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの「無知の知」を背景に学ぶ力に気づける施設です。

1955年兵庫県生まれ。話すようにデザインを進める「話すデザイン」とモノやコトの根源を探る「聞くデザイン」で物語性のあるデザインを展開。近年、学びをデザインするプロジェクト「APPLE」展が国内外の美術館を巡回。そのユニークな教育メソッドで第18回亀倉雄策賞を受賞。
杉崎 真之助
グラフィックデザイナー
杉崎 真之助
プロの現場で必要なデザイン思考を身につけよう

つねに「もっとも美しい答えを出す」ことを大切にしてきました。デザインをめざす強い思いがあるなら、私が培ってきたすべてを伝えます。気がつけば、デザインの思考・プロセス・表現といったプロの現場で必要なスキルが身についていることでしょう。

大阪芸術大学卒業。情報と印象の設計をテーマに、一貫した理念のもとデザイン・ コミュニケーション全般で活躍。ニューヨークADC特別賞をはじめ数々の賞を獲得、内外で多くの展覧会や講演、近著に「アタマとカラダでわかるデザイン」。AGI会員。
永田 麻美
デザインディレクター、デザイナー
永田 麻美
デザインの力で世のなかに彩りを

<デザイン>とは、<人生や生活に彩りを添えるもの>だと思います。そして、その彩りは暮らしを豊かにします。世のなかに添える彩りを、みなさんと一緒に考え開発していきたいと思います。デザインの力で、<豊かな暮らし>を生み出して、世のなかにワクワクを届けましょう!

1962年大阪府生まれ。2020年3月までサントリーにて<金麦><東京クラフト><ワインカフェ>など数多くの製品のデザインディレクションおよびデザインを担当。JPDA大賞・金賞、グッドデザイン賞、ペントアワードなど多数受賞。現JPDA理事、JAGDA会員。
澄川 伸一
プロダクトデザイナー
澄川 伸一
機能が成立するのはマスト、その次のステップに

たくさんの言葉や想いを、「カタチ」という言語ではない「表現」に昇華させる。受け取った側は、何かを感じ、使うことによって、その冷凍保存された言葉や想いが解凍された瞬間につくり手とのつながりを実感できる。そんなものづくりができることはすばらしいことです。

1962年東京都生まれ。プロダクトデザイナー。澄川伸一デザイン事務所代表。SONYでプロダクトデザイナーを経て独立。2016年リオオリンピック公式卓球台など、世界57カ国の滞在経験を生かした、自由な発想のデザインを実践。
間宮 吉彦
空間デザイナー
間宮 吉彦
形のないものにまで広がるデザインの領域を学ぶ

建築物だけでなく、空間までトータルにデザインするのが空間デザイン。これまでのデザインは「ものをつくる」ことが主流でしたが、最近ではカタチのないもの、生活に必要なもののデザインが必要になっています。デザインする手法をここで身につけてください。

1958年大阪府生まれ。空間デザイナー、株式会社インフィクス代表。全国において、さまざまなジャンルの空間デザインを手がけている。主な著書に『spaces&projects×100』(文藝春秋)、『間宮吉彦の「間」 店=街の空間デザイン録』(140B)。
福田 敏也
クリエイティブディレクター
福田 敏也
メディアの境界線を超え 次の時代のデザインを

暮らしを取り巻くメディアは変化を続けており、デザインにも多様な思考と技術が求められています。だからこそ、自らのデザインの意味と目的を明確にし、メディアの多様性に惑わされない設計力が重要。デジタルはもはや特殊な領域ではないのです。

1959 年東京都生まれ。メディアの境を超えたクリエイティブが国内外で高い評価を得る。現在は自身の会社運営とともに博報堂では次世代クリエイター育成にあたり、『FabCafe』ではFounderのひとりとしてデジタルものづくりの未来を模索。
カズ・オオモリ
グラフィックアーティスト
カズ・オオモリ
大学という環境を活用して、独自のデザインを

そのとき、その場所でしか体験出来ないことがあります。アイデアがとても重要なデザインでは環境がポイントとなります。自由な発想を生かし、現場力が身につく環境が大学にはあります。そんな環境を充分に活用し、独自のデザインを生み出していきましょう。

大阪府出身。ウォルト・ディズニー・カンパニー US 公式アーティスト。奈良芸術短期大学卒業後、ミネアポリス・カレッジ・オブ・アート&デザイン、広告制作会社の経験を経て帰国。現在、TUNE GRAFIKのアートディレクター、アーティストとして活動。
吉良 俊彦
プロデューサー
吉良 俊彦
日本発のクリエイティブ手法「マンガデザイン」

「マンガデザイン」とは日本伝統文化のマンガの強みである「世界観の描写」「ストーリー訴求」「キャラクターの確立」をグラフィックデザインにつなぎ合わせた手法です。2018年からは海外でも展覧会を開催しています。世界も注目する最新手法で表現力を磨いてください。

株式会社電通に入社。雑誌広告に携わるほか、数々のイベント・プロデュースを手がける。同社を退社後、ターゲットメディアソリューションを設立。2011年には世界初のマンガデザイン会社、マンガデザイナーズラボを設立。
茂本 ヒデキチ
墨絵イラストレーター
茂本 ヒデキチ
自分に合った描き方、手法を模索しましょう

イラストレーションの表現方法は無限です。自分に合ったイラストの描き方とは? 私は「墨」という素材で自分の手法を見つけました。大阪芸大で過ごす間に他の人との違いを見つけてください。それを個性にして自分らしい表現ができるよう、お手伝いさせていただきます。

愛媛県生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。日本の画材「墨」によるドローイングを得意とし、スピード感のあるタッチで、既存の墨絵では描かれなかったモチーフを躍動的な墨作品で描く。日本国内はもとより世界中でライブペイントを決行。

施設・設備

  • プロジェクトラボ
    プロジェクトラボ
    2015 年に完成したデザイン学科の多目的ラボ。学科が取り組む領域横断型プロジェクトの、活動拠点ともなる場所です。
  • 木工機械室
    木工機械室
    電動ノコギリや木工ドリル、カンナ盤、昇降盤など、さまざまな木工機械を備えている実習室。課題制作や作品制作に利用できます。
  • 金属加工室
    金属加工室
    切断機をはじめ、金属材料を加工するためのさまざまな機械が用意されており、実際に手を動かしながら金属の材質や特徴を学べます。
  • 版画実習室
    版画実習室
    ドローイングやペインティング、シルクスクリーンなど、イラスト表現の可能性を広げるさまざまな技法を学べる実習室です。
  • 製本室
    製本室
    中綴じや平綴じといった製本の知識を実践のなかで学べるほか、自身の制作した作品を1冊の本として形に残すことができます。
  • 撮影室
    撮影室
    ストロボやバックペーパーなどの撮影セットが用意され、一眼レフカメラでの撮影が可能。企画書の制作などにひと役買っています。
  • デジタルファクトリー
    デジタルファクトリー
    レーザー加工機をはじめ、3D CADでのモデリングから切削機での加工、3Dプリンターでの出力など、先進機器の技術を習得できます。
  • カーデザイン モデリングルーム
    カーデザイン モデリングルーム
    クレイモデル制作など、自動車をデザインするためのテクニックを習得する拠点となっています。
  • 10号館508教室
    10号館508教室
    Webやインタラクティブメディアなどのデータを保管。ポスターやCGなどの資料をディスプレイする展示室も併設されています。
  • デザインギャラリー
    デザインギャラリー
    キャンパス内にあるギャラリーのなかでも、デザイン学科の学生にとって身近な存在。学科のイベントも多数開催しています。

目指せる職業・卒業後の進路
世界でも評価される
先鋭アーティストを輩出!
世界でも評価される先鋭アーティストを輩出!

  • UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナー
    UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナー
    娯楽・観光・医療・福祉など多様な場面でユーザーに心地よさや満足感を提供し、暮らしを豊かにするシステムやサービスを提供。
  • プロジェクトアーティスト
    プロジェクトアーティスト
    幅広い知識・スキルを生かし、メディアデザインやシステム開発、イベント企画などのプロジェクトを牽引し、成功に導く立役者。
  • イラストレーター
    雑誌や広告、商品パッケージなどで必要不可欠なイラストレーターとデザイナー。制作会社やフリーランスとして活動。
  • グラフィックデザイナー&アートディレクター
    自分のイメージを表現する、広告やパッケージなどを手掛けるグラフィックデザイナーや表現を演出・監督するアートディレクター。
  • Webデザイナー
    情報を構築・整理しWebサイトを制作。情報を確かに伝えるためのデザインやレイアウト、表現技法を駆使します。
  • 空間デザイナー
    美術館やホテルのロビーなど、さまざまな空間をコンセプトのもとデザイン。利用者に印象や感動を与える空間を生み出します。
  • プロダクトデザイナー
    自動車や家具、食器などあらゆる製品や機器をデザイン。世界中で利用されるプロダクトを生み出すのはあなたかも。
  • イラストレーター&デジタルイラストレーター
    雑誌や広告のイラストやキャラクターを生み出す。手書きだけでなく、デジタル技術を駆使するプロも。
  • プロデューサー&商品開発スタッフ
    あらゆる分野のデザインを、完成まで総括・監督するプロデューサーや、生活を彩るさまざまな商品を生み出す開発スタッフ。
  • レタッチャー
    写真を加工するレタッチャー。カメラマンと二人三脚で作品を仕上げることもあり、現代のフォトシーンに欠かせない存在です。
  • クリエイティブディレクター
    表現を企画しチームを統括する責任者。社会の流れや動向の半歩先を読んで世の中を動かす広告キャンペーンを実施。
その他の職業
メディアアーティスト、インテリアデザイナー、ゲームデザイナー、CGデザイナー、編集デザイナー etc.
取得可能な資格・免許
  • ・中学校教諭一種免許状(美術科)※1
  • ・高等学校教諭一種免許状(美術科・工芸科・情報科)※1
  • ・学芸員(受講資格試験を実施し、合格者のみ受講可能)
  • ・司書
  • ・学校図書館司書教諭
  • 【空間デザインコースに適用】
  • ・二級建築士・木造建築士(受験資格・実務経験0~2年以上)※2
  • ※1 教育職員免許状取得については、コースによって取得の条件が異なります。
  • ※2 二級建築士・木造建築士の受験資格は、建築士法に基づき各自が修得した「指定科目」の修得単位数によって必要となる実務経験の年数が異なります。
就職先抜粋(過去5年)
  • アイリスオーヤマ(株)
  • (株)アシックス
  • (株)MBS企画
  • エレコム(株)
  • (株)大阪宣伝研究所
  • オリンパス(株)
  • (株)カプコン
  • (株)カミオジャパン
  • 京セラ(株)
  • (株)京都アニメーション
  • (株)コロプラ
  • (株)コーエーテクモホールディングス
  • サイボウズ(株)
  • (株)サクラクレパス
  • 四季(株)
  • (株)シミズオクト
  • (株)J.フロント建装
  • ジーク(株)
  • スズキ(株)
  • (株)スペース
  • (株)扇雀飴本舗
  • ダイハツ工業(株)
  • チームラボ(株)
  • (株)東京アドデザイナース
  • 凸版印刷(株)
  • トヨタ自動車(株)
  • 日産自動車(株)
  • (株)日本サンガリアべバレッジカンパニー
  • 任天堂(株)
  • (株)ネイキッド
  • (株)ハル研究所
  • パイロットインキ(株)
  • (株)日比谷花壇
  • (株)ビズリーチ
  • (株)富士通ゼネラル
  • マツダ(株)
  • (株)ヤマダホームズ
  • (同)ユー・エス・ジェイ
  • (株)LIHIT LAB.
  • (株)レベルファイブ

※その他、各公・私立学校に教員として就職しています。

卒業生インタビュー

OUA Channel