本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
エクステンションセンター

エクステンションセンター

6分野19コースの
価値ある資格に対応
6分野19コースの
価値ある資格に対応

エクステンションセンターが開講する講座は、情報処理講座・色彩講座・英語講座・建築講座・映像表現講座・教養講座の6分野。いずれも社会的評価の高い資格取得を目標に、実践的な専門指導を行います。また、初心者もスムーズに実力を高めていけるよう、レベル別のコース設定を行い、模擬試験による直前対策を徹底するなど、充実した実践指導により、独学で勉強するよりはるかに効率よく資格取得できます。

熱意あふれる講師陣による指導
熱意あふれる講師陣による指導

各コースを担当するのは、資格対策教育に豊富な実績と経験をもつ講師陣。
資格試験を知りつくした信頼できる講師陣による熱意あふれる授業が、受講者のやる気をさらに高めます。

経済的負担を軽減して
最大限にスキルアップ
経済的負担を軽減して
最大限にスキルアップ

学外の専門学校と比べて授業料は安価で、授業内容も遜色ありません。
また、講座はすべて大阪芸術大学内で行うため、慣れた環境で経済的負担を最小限に抑えて学ぶことができます。

就職部長からのメッセージ

大阪芸術大学 放送学科教授 就職部部長
窪田 邦倫
“資格とスキルを取得して夢と可能性を拡げよう”
“資格とスキルを取得して夢と可能性を拡げよう”
エクステンションセンターは、正規の授業カリキュラムに加えて各種資格を取得し、将来の夢と可能性を拡げたい学生のために開設されています。
社会を取り巻く環境は、今、大きく変化しています。インターネットの普及で情報が瞬時に世界を駆け巡り、情報伝達手段は激変。経済の国際化も進み、公用語として英語を採用する企業も増加しました。産業構造や雇用形態にも変革の波が押し寄せています。このような、社会変化の激しい時代に対応するため、エクステンションセンターが学内で実施する課外授業6分野19コースは、いずれも各種資格試験にそった実践的内容となっています。
現代社会が若者に求める最大のものは主体性とチャレンジ精神です。これに、企画力、語学力、プレゼンテーション力を含むコミュニケーション能力が加わると「欠かせない人材」になります。
資格は強みです。当センターを積極的に利用し、社会が求める知識と能力を身につけてください。そして、就職や留学などにも役立て、将来の可能性をさらに拡げる資格とスキルの取得にチャレンジしてください。

6分野のコース

  • 情報処理講座
  • 色彩講座
  • 英語講座
  • 建築講座
  • 映像表現講座
  • 教養講座

受講のお申し込みステップ

1.受講講座を決める
受講講座を決めたら、スケジュールや費用を確認してください。
テキストを所有している場合は(要問合せ)は、金額が異なるので注意してください。
2.受講費を振り込む
30ページの振込用紙を切り取り、銀行で振込みを行ってください。
ATMで振込む場合は「利用明細書(コピー可)」を必ず取得し、提出してください。
※複数講座を受講する場合や、テキストを購入しない場合(要問合せ)は、各自受講費用を計算してください。
(不明な場合はエクステンションセンターまで問合せしてください。)
※ATM振込の際は、依頼人欄に「学生番号」「氏名」の入力を忘れないようにしてください。
3.受講申込書を作成する
32ページの受講申込書、受講生証に記入してください。
写真貼付(2箇所)を忘れないようにしてください。
4.窓口へ提出する
領収書・振込確認票・受講申込書をそろえて各窓口へ提出してください。
<提出窓口>
大阪芸術大学 就職課 エクステンションセンター(大阪芸術大学11号館2階)
大阪芸術大学短期大学部 大阪学舎 事務室
大阪芸術大学短期大学部 伊丹学舎 学務課
大阪芸術大学附属 大阪美術専門学校 教務係
※写真は2枚必要です。裏面に「学生番号」「氏名」を記入してください。
※受講申込書右下の受講生証は切り離さずに提出してください。
※領収書と振込確認票は切り離さないでください。

よくあるご質問

卒業生など在学している芸大の学生以外でも受講できますか。
大阪芸術大学グループの学生、科目等履修生、研究生、研究員、卒業生であれば受講できます。なお、在学されている学部生、大学院生、通信教育の正規生の方は、アカデミックプライスにて受講することができます。科目等履修生、研究生、研究員の方の受講費用は卒業生と同額となります。各講座の受講費用欄を参照してください。
講座を見学することはできますか。
受講生が授業に集中できるよう、見学についてはお断りしています。開講前に各講座の相談会及び説明会を実施しますので、そちらを活用してください。
通常授業と何が違うのですか。通常授業の単位として認められますか。
資格を取ることを目的とした実践的な授業内容になっています。単位の認定は行いません。
開講後、途中からの申し込みはできますか。申し込み後にキャンセルはできますか。
途中からの申し込みはできません。また、申し込み手続き完了後の講座・コースの変更及びキャンセルはできませんので、講座日程等を十分ご確認のうえお申し込みください。
講師はどんな方が担当するのですか。
資格専門の教育機関から派遣された、経験豊かなプロが担当します。また、教材も合格のためのノウハウが盛り込まれた定評あるテキストを使用します。
教材はいつ配布されるのですか。
各講座の初日に教室で配布します。事務室で開講前に使用テキストを閲覧できるコースもあります。
エクステンションセンターで、テキスト以外の問題集などを、借りることはできますか。
当センターに置いてある図書は閲覧及び貸出を行っています。但し、図書の貸出は受講生に限ります。
病気などで授業を休んだ場合、どうしたらいいですか。
公欠(教育実習など)以外の欠席連絡は不要です。授業を休んだ際の資料(配布物等)は当センターでお渡しします。
警報が発令された場合、授業はどうなりますか。
大阪府下のいずれかの地域(大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州)に「暴風警報」または「特別警報」(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)が発令された場合は、大阪芸術大学の休講措置に準じます。授業が休講になった場合、以降の講座スケジュールを繰り下げて授業を行います。
講座は受講していませんが、試験だけエクステンションセンターで申し込むことはできますか。
本学内で試験を行うものに関しては、当センターにて試験のみの申し込みが可能です。価格がアカデミックプライスになっているものもあり、個人申し込みで受験するよりお得な場合が多いです。詳細は次ページ、当センター学内試験一覧をご参照ください。