本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
Information
アート・展覧会 芸術活動 学生・卒業生 スカイキャンパス

第13回高円宮殿下記念根付コンペティション記念展

2021.11.22

【会期】

令和3年12月7日(火)~22日(水) 12月13日(月)、12月20日(月)休館


【時間】

午前11時~午後7時(入場は午後6時30分まで)ただし、12月7日は午後2時開場


【入場料】

入場無料


【会場】

大阪芸術大学スカイキャンパス


【概要】

本学客員教授の高円宮妃久子殿下は、高円宮憲仁親王殿下とともに世界有数の根付コレクターとして、また、現代根付作家を育まれてこられたことでもよく知られています。

大阪芸術大学グループでは高円宮殿下を記念して、平成21年にグループ校(大阪芸術大学、大阪芸術大学短期大学部、大阪芸術大学附属大阪美術専門学校)の在学生を対象に「高円宮殿下記念 根付コンペティション」を創設いたしました。

13回目となる今年は161名の学生から174点の応募があり、10月18日に審査を行いました。高円宮妃久子殿下、塚本邦彦大阪芸術大学理事長・学長・学院長、塚本英邦副理事長・大阪芸術大学短期大学部学長、山野宏工芸学科長・教授(ガラス工芸)、壺井勘也教授(彫刻)、岩田知幸氏(根付師・国際根付彫刻会会員)に審査をしていただき、高円宮賞、学長賞など17名の入賞者が選ばれました。そして、これを記念する展覧会を開催する運びとなりました。

展覧会には学生の応募作品174点とともに、高円宮家よりお借りした根付約130点と高円宮妃久子殿下が撮影された「旅する根付」の写真パネル約30点を特別展示いたします。学生の作品をお楽しみいただくとともに、貴重な高円宮家の根付をご高覧いただければ幸いです。


〈新型コロナウイルスに関する対応について〉

ご来場の際はマスクの着用など新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。

 会期の変更や入場制限を行う場合があります。最新情報は大阪芸術大学ホームページでご確認ください。