デザイン学科 グラフィックデザインコース

2014年度以前のコースはこちら

多様なデザイン技法を学び、時代が求めるデザイン力を養う。

広告や雑誌、パッケージなどのデザインについて、レイアウトの基礎から学び、徐々にタイポグラフィ、ピクトグラムなどのデザイン技法を習得します。また、商品開発やセールスプロモーションのプロセスを追いながらデザイン制作を実践し、そのなかでグラフィックデザインの機能と表現の可能性を追求。社会との関わりのなかでデザインがどのような働きを必要とされるのかを知り、時代が求めるデザインを生む力を養います。

コース写真

教員ピックアップ

杉崎 真之助(すぎさき しんのすけ) 教授
大阪芸術大学卒業。情報と印象の設計をテーマに、一貫した理念でデザイン・コンサルティング全般で活躍。ニューヨークADC特別賞、ニューヨークTDC優秀賞、グッドデザイン賞などで数々の賞を獲得。株式会社SHINNOSKE DESIGN 代表。
www.shinn.co.jp

プロの現場で必要な
デザイン思考を身につけよう

グラフィックデザイナーとして活躍していくなかで、つねに「もっとも美しい答えを出す」ことを大切にしてきました。デザインをめざす強い思いがあるなら、私がデザイン生活のなかで培ってきたすべてを伝えます。気がつけば、デザインの思考・プロセス・表現といったプロの現場で必要なスキルが身についていることでしょう。
スペシャルインタビュー
三木 健(みき けん) 教授
1955年兵庫県生まれ。グラフィックデザイナー。1982年三木健デザイン事務所設立。学びをデザインするプロジェクト『APPLE』を展開し、書籍を3カ国語で出版。2018年4月、大阪芸術大学図書館内に『りんごデザイン研究所』を開設。

気づきに気づく

りんごデザイン研究所

「りんごを知っていますか」と尋ねると、みなさん「知っている」と答える。本当に知っているのでしょうか。“見る”の英語に「See」「Look」「Watch」がある。「See」はぼんやり見る「知覚」。「Look」と「Watch」はじっくり見て「認識」。この「認識」が重要。「知ってる」という人は学ぶ力のない人。「知りたい」と思う人は学ぶ力のある人です。
高橋 善丸 (たかはし よしまる) 教授
1952年富山県生まれ。グラフィックデザイナー。大阪芸術大学卒業。タイポグラフィを主軸としながら、上質で効果的なコミュニケーションデザインを探求。国内外の企画展や講演に、審査員などとして多数参画。ニューヨークADC銀賞はじめ受賞多数。『ここちいい文字』はじめ著書多数。日本タイポグラフィ協会理事長。株式会社広告丸主宰。
http://www.kokokumaru.com

理解する力、工夫する力、
表現する力を養おう

グラフィックデザインには、伝える、納得させる、感じさせるなどの役割があり、そこには確かな計画に基づいた豊かな感性が活かされていなければなりません。大阪芸術大学では、あなたのオリジナリティが、さまざまなメディアをとおして想像を超えて大きく広がるよう、理解する力、工夫する力、表現する力を養います。また、自分たちで学びの場をつくり、行動のなかで発見していく「アクティブラーニング」にも積極的に取り組んでいます。そのなかで、まだ気づいていない自身の可能性を一緒に探しましょう。
高田 雄吉 (たかだ ゆうきち) 教授
1953年大阪府生まれ。グラフィックデザイナー。主な受賞に愛知万博誘致ロゴグランプリ、2003・2006年ウクライナ4th Block奨励賞、15年ジシュフ国際シアターポスタービエンナーレFUD-UJEP特別賞。著書に『ロゴロジック』など。

社会とつながる
デザインを生み出そう!

デザインは「ロジック」です。「自分が好きだから」「きれいだから」だけではなく、きちんとその意図を説明できるものでなければ、デザインとはいえません。デザインは社会とコミット=関係していくものなのです。
大学での4年間で、好きなことを社会とつなげていけるようにデザインの可能性の世界を見つけてください。

授業風景

  • グラフィックデザインⅠ
    グラフィックデザインⅠ
  • グラフィックデザインⅡ・Ⅲ
    グラフィックデザインⅡ・Ⅲ
  • デザイン領域と技法
    デザイン領域と技法

学生作品

  • 作品1
    拡大表示
  • 作品2
    拡大表示
  • 作品3
    拡大表示

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
必須科目 講義 デザイン史 
デザイン学概論
デジタル論
マーケティング論
伝達文化論 
ビジュアルデザイン論
コミュニケーションデザイン論Ⅰ
コミュニケーションデザイン論Ⅱ
デザインマネジメント
演習 製図 
写真 
プリントメディアデザイン
グラフィックデザイン研究Ⅰ
グラフィックデザイン研究Ⅱ 
セルフプロモーション
実習 デザイン基礎Ⅰ
デザイン基礎Ⅱ
デザインスタートアップⅠ
デザインスタートアップⅡ
素材表現
デジタルデザインスキル
グラフィックデザインⅠ
グラフィックデザインⅡ
グラフィックデザインⅢ
グラフィックデザインⅣ
デザインプロジェクト
グラフィックデザインⅤ
卒業制作 卒業制作・論文
選択
必須科目
講義 情報技術論
イラストレーション論
アドバタイジング論
情報マネジメント
演習      
実習 ハイパープロジェクトⅠ ハイパープロジェクトⅡ ハイパープロジェクトⅢ  
選択科目 講義 日本美術史
スペースデザイン論
デザインプロデュース概論
空間計画
プロダクトデザイン論
コミック・プロデュース論
工芸史
エルゴノミクス論
空間計画法規
展示空間論
商品計画
演習 外書購読
※このカリキュラムは2013年度入学者用履修案内をもとに作成しています。実際の入学時には変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ