デザイン学科 イラストレーションコース

2014年度以前のコースはこちら

イラストレーションで生み出すコミュニケーション。

本コースでは、ドローイング、ペインティング、シルクスクリーンなどイラストレーションに必要な技術を身につけるとともに、造形法、構成法、色彩の感情効果などビジュアルコミュニケーションを学ぶうえで必須の技法を習得。それを新聞・雑誌広告、ポスターなど各種メディアへ応用・展開します。また、実際の広告やキャンペーン事例からコミュニケーションデザインの表現を考察。チームで企画を練り、新たな視覚表現にもチャレンジします。

コース写真

授業風景

  • ビジュアルアーツ技法研究
    ビジュアルアーツ技法研究
  • ビジュアルアーツⅠ
    ビジュアルアーツⅠ
  • ビジュアルアーツ演習Ⅱ
    ビジュアルアーツ演習Ⅱ

学生作品

  • 作品1
    拡大表示
  • 作品2
    拡大表示
  • 作品3
    拡大表示

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
必須科目 講義 デザイン史 
デザイン学概論
マーケティング論
伝達文化論 
イラストレーション論
コミュニケーションデザイン論Ⅰ
コミュニケーションデザイン論Ⅱ
デザインマネジメント
演習 製図 
写真 
版画
ビジュアルアーツ演習Ⅰ
ビジュアルアーツ演習Ⅱ
外書講読
実習 基礎実習Ⅰ 
基礎実習Ⅱ
イラストレーション基礎
グラフィックデザイン基礎
マテリアル表現技法Ⅰ
ビジュアルアーツ技法研究
ビジュアルアーツⅠ
ビジュアルアーツⅡ
ビジュアルアーツⅢ
ビジュアルアーツⅣ
デザイン領域と技法
ビジュアルアーツⅤ
卒業制作 卒業制作・論文
選択
必須科目
講義 情報技術論 
デジタルメディア論
ビジュアルデザイン論 アドバタイジング論
選択科目 講義 日本美術史 工芸史
実習 産官学プロジェクト
※このカリキュラムは2013年度入学者用履修案内をもとに作成しています。実際の入学時には変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • グラフィックデザインコース
  • イラストレーションコース
  • デジタルメディアコース
  • デジタルアーツコース
  • プロダクトデザインコース
  • 空間デザインコース
  • デザインプロデュースコース
ページトップ