映像学科 教員紹介

学科長 大森 一樹

1980年京都府立医科大学卒業。高校時代から8ミリ映画を製作していたことから、映画監督の道へ進む。大学在学中の1977年、「オレンジロード急行」で城戸賞受賞。これをきっかけに翌年1978年商業映画デビュー。以後30本近い劇場映画を監督。作品に「ヒポクラテスたち」「風の歌を聴け」「恋する女たち」「ゴジラvsビオランテ」「シュート!」「わが心の銀河鉄道」「悲しき天使」他多数。最新作は、2011年の「津軽百年食堂」。
映画会社、撮影所のシステムの外で、高校時代から見てきた映画にインスパイアーされ、自分で8ミリカメラをまわし映画作りを始めて30年以上、日本映画の様々な撮影所で劇場商業映画を作ってきた。その経験を活かし、これまで作られてきた内外の映画を教科書としながら、自分の映画の文体を確立し、その時代に必要とされる要素を加えた「新しい映画作り」を探す。映画史の研究、映画を見ることによる映画創作の可能性を研究分野とする。

学科長 大森 一樹

教授

太田 米男
日本映画の歴史
制作 I
制作 II
制作 III
大森 一樹
作品分析
映画作法
制作 I
制作 II
制作 III
映画・映像研究演習(大学院)
佐々木原 保志
映画技術論
作品分析
映画撮影 II
制作 II
田中 光敏

中川 滋弘
制作 III
映画制作論
外国映画の歴史
映画・映像特殊研究 II(大学院)
映画・映像作品研究(大学院)
西岡 琢也
シナリオ制作演習
シナリオ I
シナリオ II
制作 III
映画・映像研究演習(大学院)
山田 耕大
シナリオ創作論
シナリオ I
シナリオ II
制作 I
制作 III
シナリオ III

准教授

浅沼 孝
制作 II
制作 III
映像特論 II
作品分析
映像演技研究

専任講師

大橋 勝
映像システム研究
メディアアーツ論
制作 II
制作 III
映像論
インスタレーション論
佐藤 貴雄
アニメーション論
アニメーション I
アニメーション II
デジタル合成演習 I
デジタル合成演習 II
デジタル映像編集 I
デジタル映像編集 II
基礎(表現映像)
制作 II
制作 III

客員教授

  • 赤井 孝美
  • 荒川 淳彦
  • 石井 裕也
  • 尾上 克郎
  • 熊切 和嘉
  • 栗山 和樹
  • 小林 佐智子
  • 近藤 龍人
  • スクリーミング・
    マッド・ジョージ
  • 濱名 一哉
  • 原 一男
  • 原田 徹
  • 佛田 洋
  • 三池 敏夫
  • 三原 光尋
  • 山賀 博之
  • 山下 淳弘

講師

  • 伊豆田 千加
  • 植條 左洋子
  • 大西 孝典
  • 岡崎 敏夫
  • 岡崎 洋子
  • 小川 智子
  • 柏原 剛
  • 金田 敬
  • 小北 幸弘
  • 近藤 健一
  • 竹本 洋二
  • 冨永 憲治
  • 豊浦 律子
  • 永井 靖子
  • 福本 隆司
  • 二川 秀樹
  • 満留 浩昌
  • 港 岳彦

兼担

  • 金 秀吉
  • 映画
  • 映像
  • シナリオ
  • 映像学
ページトップ