大学案内 キャンパス案内

ようこそ、夢を実現する芸術の森へ

Life of O.U.A. 学びながら夢をつかむ ライフ・オブ・大阪芸大

大阪芸大に入学したら一体どんな生活が待っているのだろう。日々の勉強は?クラブやサークルは?どんな施設がある? それらの質問への答えとして、大阪芸大でのキャンパスライフを紹介しましょう。さあ、この場所で過ごす4年間を想像してみてください。その瞬間から、きっとあなたは大阪芸大生です。

創作意欲を刺激する広大なキャンパス。ここは「芸術の森」。

緑豊かな丘陵に広がる、甲子園球場約10個分にもおよぶキャンパス。「芸術の森」と呼ばれるこの場所には、最先端の施設が充実しています。 スクールバスを降りて右手に見えるのは「芸術情報センター」。地上8階・地下3階、パイプオルガンを備えたアートホールや34万点以上にもおよぶ蔵書を有した図書館など、多彩な施設を設置しています。
キャンパスのメインストリートの奥にある、ガラスの壁が弧を描いた斬新な建物は「総合体育館」。大小のアリーナやトレーニングルームなどの体育施設のほか、書店や売店、食堂などが設けられ、学生たちに親しまれています。そして、全国の大学のなかでも屈指の設備が備わっているのが「芸術劇場」。一流の照明・音響設備を備え、約600名を収容することができます。 そのほかにも、デジタルハイビジョンシステムのTVスタジオや、フィルム映写機やデジタル式プロジェクターなどを完備した映画館など、様々な施設があなたの学生生活と創作活動をバックアップします。
アートのあらゆる可能性を追求する仲間たちとともに夢をカタチにできる場所、それが大阪芸大なのです。

マップ
ハルカススカイキャンパス

2〜5号館

木々が茂るやや奥まった場所に位置する2号館。
半円形のスタンドに囲まれた通称ドレミの広場に隣接する3・4・5号館は、音楽関連学科のための学舎。

2〜5号館

6号館

放送学科の実習のため、建物内にはスタジオをはじめとする本格的な放送施設がそろっており、学舎自体が一つの放送局として機能します。

6号館

7号館

映像学科のダビングルームやフィルム編集室、3スタと呼ばれる映像広告スタジオ、映画館など、映画・映像つくりに欠かせない本格的な設備がそろっています。

7号館

8号館

放送学科、音楽学科、舞台芸術学科などで使うスタジオのほか、教養課程の講義室などがあり、いろいろな学科の学生たちが集う学舎です。

8号館

9号館

教養課程の講義を中心に芸術計画学科の演習も行われています。
教養課程の研究室や教務課もあります。

9号館

10号館

メインストリートを挟んで総合体育館の真向かいに建つ、巨大な工房空間。デザイン学科と工芸学科(金属工芸)を主な対象として、ハンドメイドからデジタルまで各種の設備を整えています。

10号館

11号館

事務部局が集まり、学生やキャンパス来訪者に対する窓口的な役割を果たしている棟。各学舎に向かう途中にここを通り抜ける学生も多く、店舗や学生食堂が入っています。

11号館

12・13号館

初等芸術教育学科が使用する校舎。
様々な実習室を設置しています。

12・13号館

14号館

講義、演奏会などに用いられる多目的ホールを設置しています。

14号館

15・16号館

建築学科と写真学科が入る建物です。長方体のブロックを組み合わせた組木細工のような外観に、互い違いに組み合わさせた階段など、ユニークな建築デザインがなされています。

15・16号館

17号館

工芸学科が入るこの学舎は、いわば大きな工房です。陶芸で用いる窯の匂い、積み上げられた木材、干してある布など、訪れた人はここがまず作業の場であることに気付くでしょう。

17号館

18・19・20号館

美術などに主にファインアート系の学科などが入る学舎。絵画、版画、金属、彫刻、木彫、石彫などの実習室が設けられています。キャラクター造形学科の実習室なども設けられています。

18・19・20号館

21号館

美術学科の制作スペースが並びます。階段や踊り場で構成された学舎周辺一帯は、独特の雰囲気で満たされています。

21号館

22号館

工芸学科、ガラス工芸コース。大型ガラス溶接炉やウォータージェット室などの設備を有しています。文芸学科の棟としても利用しています。

22号館

23号館

ポピュラー音楽コース専用棟。レッスンスタジオ6室、アンサンブルスタジオ2室等を完備しています。

23号館

31・32号館

大学院の制作スペースや講義室、大学院事務室のある学舎です。樹々に囲まれた快適な環境です。

31・32号館

図書館

芸術情報センターの2階から4階にかけて設けられ、芸術に関する数多くの資料を収録しています。

図書館

芸術劇場

舞台芸術学科の実習施設。舞台、客席、照明、音響設備、楽屋などの本格的な劇場施設を完備。さらに、研究室、舞台表現演習室など授業施設も充実しています。

芸術劇場

総合体育館

体育だけでなく、各種の全学的イベント、クラブ・サークル活動などに用いられており、館内には食堂や喫茶室、書店、インターネットルーム、コンビニエンスストア、保健室、ATMなどが設けられています。OUA-TV、通信教育部もあります。

総合体育館

撮影所

300平方mと250平方mの2種があります。完全遮音構造で本格的な映画撮影が可能な設備を備えており、映像学科の実習などに用いられています。

撮影所

サテライトキャンパス

本学の都心における拠点として、教育研究活動及び各種活動の支援を行うことを目的にサテライトキャンパスを設置しています。
ほたるまちキャンパス(大阪市福島区)に引き続き、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」に、新たにスカイキャンパスを開設しました。学生や卒業生の芸術活動や交流の場、就職活動の支援拠点、そして、芸術・情報発信の創造的拠点として幅広く活用します。
※ ほたるまちキャンパスは、2015年5月31日をもって、スカイキャンパスへ統合いたしました。

◎ スカイキャンパス

総合体育館
ページトップ