本サイトはInternet Explorerには対応しておりません。Chrome または Edge などのブラウザでご覧ください。
キャラクター造形学科

ゲームコース

ゲームコース

過去のヒット作からも学びつつ、魅力的なストーリーとキャラクターを軸に、心動かすゲームを制作

ピックアップ授業

ヒットを生むキャラクター制作術 ヒットを生むキャラクター制作術

キャラクター原論Ⅰ・Ⅱ
キャラクター原論Ⅰ・Ⅱ
キャラクター原論Ⅰ・Ⅱ

キャラクター造形学科のコンセプトとなる「キャラクターとは何か?」を理解しながら、その重要性を学んでいく。さらにどのようなキャラクターをつくり、どう動かせばヒット作につながるかを検証する。

グループで取り組むゲーム制作 グループで取り組むゲーム制作

ゲームデザイン実習I
ゲームデザイン実習I
ゲームデザイン実習I

ゲームにおけるルールの位置づけと楽しさの要素を考え、グループでゲームを制作する。ゲームの世界を表現するコンセプトアートを実践する中で、ビジュアル表現やゲーム制作に必要なツールを習得。

ゲームの構成要素を紐解く ゲームの構成要素を紐解く

ゲームシナリオI・II
ゲームシナリオI・II

ゲーム制作のために必要不可欠なシナリオに対して、ストーリー・キャラクター・表記作法の各方面からアプローチ。漫画原作者がストーリーの発案・キャラクター起こしから、全体構成までを指導する。

3Dの表現技法を身につける 3Dの表現技法を身につける

CG基礎演習
CG基礎演習

事例の紹介、3D空間の概念の認識、モデリング技術の習得、質感の設定技術の習得を経て、3次元制作環境下における発想力と表現方法を身につける。主に「Autodesk MAYA」「Adobe Photoshop」等を用いて制作演習を行う。

教員ピックアップ

ゲームクリエイター
細田 伸明
形のないものにも広がるデザイン領域とは

1年次にはゲーム開発の歴史などを学び、2年次では実際にアナログおよびデジタルゲームの作成にチャレンジ。3年次には作品の魅力を左右するコンセプトワークを学びます。この経験は、ものづくりの土台として将来必ず生きるはずです。

ゲームクリエイター。アニメーションとコンピュータ・グラフィックスの技術にこだわり、両者を組み合わせた、テーマパーク向けの大型体感アトラクションゲームの開発に従事。『未来少年コナン』『名犬ジョリィ』などを手がける。

学生作品

時間割の例

  • 理想的な1年生の時間割(前期)
    理想的な1年生の時間割(前期)
  • 理想的な1年生の時間割(後期)
    理想的な1年生の時間割(後期)
キャラクター造形学科入試情報(2021年度 学生募集要項)
募集人数:150 名
キャラクター造形学科では、漫画、アニメーション、ゲーム、フィギュアアーツの各分野でドラマやキャラクター表現を通じて、多くの人々に感動を与える存在になりたい人物を求める。
求める学生像
    • 学生時代を「能力と可能性を高め表現力を鍛える時期」と捉え自己研鑽できる人物
    • 自分の世界観を伝える技術、能力を高め、社会的視野を広げたい人物
    • キャラクター創造のための総合的な知識・技術を身につけたい人物
    • さまざまなメディアを使ったキャラクター・プロデュースに興味のある人物