施設案内 大阪芸術大学劇場

芸術劇場

舞台芸術を学ぶ総合的な大型実習施設が完成

「芸術劇場」は、平成17年(2005)10月に竣工しました。舞台芸術を学ぶ全国の大学の中でも屈指の舞台実習施設で、舞台、客席、照明、音響設備、楽屋などの本格的な劇場施設を完備。さらに、研究室、舞台表現演習室など授業施設も充実しています。日頃の研究や実習をさらに充実させ、その成果を発表する最高の環境がキャンパス内に実現しました。

芸術劇場 画像1

大きな舞台が様々な演出を可能に

舞台は、主舞台とそれに続く奥舞台兼組立場の大きなスペースを設け、1階席の床を上下に可動させてオーケストラピットや、舞台にすることもできます。様々な演劇、演奏、公演の研究発表を可能にしました。

芸術劇場 画像2

照明、音響、観客席も一流の環境へ

芸術性の高い照明技術を学べるように高度な演出照明システムを構築し、音響設備も良質な音環境を実現しました。さらに、客席も1階席、2階席、バルコニー席の約600席を設置。オペラ、ミュージカル、演奏公演など臨場感あふれる「魅せる劇場」環境を追求しました。

芸術劇場 画像3
ページトップ