文芸学科 独自の視点と語り口。成功への道標は自分の内にある。

  • 創作(小説・詩・脚本)
  • ノンフィクション・文芸批評
  • 出版・編集
  • 翻訳・講読
学科長写真
学科長 青山 勝
芥川賞作家からラノベ作家まで文章を仕事にする方法、教えます
インターネットやSNSの発展により、個人が気軽に発信できるようになりました。すぐれた文章表現は人を感動させる力を持っています。そのためには対象や興味を的確に表現する文章力が必要になります。文芸学科で学べる領域は純文学からライトノベルまで多種多様。芥川賞作家をはじめ、文芸の魅力も厳しさも知りつくした実力者たちが、本物の文章表現を教えます。また、出版や編集、翻訳などに必要とされる知識も修得できます。

PROFILE
1967年岡山県生まれ。視覚文化研究者。京都大学大学院で美学美術史学を専攻。研究者・翻訳者として、写真・映画・美術などをテーマにした数多くの出版物に関わってきた。2019年より本学教授。W・H・F・トルボット『自然の鉛筆』(編・訳)、R・ドゥパルドン『さすらい』(共訳)など。

左:ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボット『自然の鉛筆』(編・訳)/赤々舎 右:レイモン・ドゥパルドン『さすらい』(共訳)/赤々舎
続きを見る
自分の創作テーマを発見し、自分らしい文章表現力を鍛え上げる。
文芸学科の特色は、まず現役で活躍する作家から直接指導を受けられるということ。学生は自身のオリジナリティを大切にしながら、表現したいテーマを求め、発見し、創作のテクニックを獲得していきます。
他学科の教員による科目も開講しており、学生の多様な興味に応えつつ、刺激と出会う機会を豊富に用意しています。多様な「モノの見方」を学び、鋭い観察眼と深い洞察力を持つ、文芸やノンフィクション、出版や翻訳のスペシャリストとして活躍できるよう、専門知識や実践力を身に付けます。
学科写真
就職先抜粋(過去5年)
  • 青山商事(株)
  • イズミヤ(株)
  • (株)ウィット
  • (株)エイチーム
  • (株)エディオン
  • 小野市役所
  • (株)学研プラス
  • (株)高知広告センター
  • 佐川印刷(株)
  • (株)産業経済新聞社
  • 真生印刷(株)
  • (株)清文社
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • 相互印刷(株)
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • たつの市役所
  • (株)ティーアンジュ
  • テレコムサービス(株)
  • (株)東通企画
  • 中山通商(株)
  • (株)日刊木材新聞社
  • 日産プリンス香川販売(株)
  • ブックオフコーポレーション(株)
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • ホットマン(株)
  • (株)メディカ出版
  • 大和高田市役所
  • (株)ヨドバシカメラ
  • (株)レベルファイブ
  • (株)和歌山新聞社

※ その他、各公・私立学校に教員として就職しています。

取得可能な資格・免許
  • 中学校教諭1種免許状(国語科)
  • 高等学校教諭1種免許状(国語科)
  • 学芸員(受講資格試験を実施し、合格者のみ受講可能)
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭

(2014年3月現在)

ページトップ